waveコンディション

041207wave12/7、吹きました!でも、逗マリの風速計で南西10〜14m。悩んだ結果5.4waveで、とりあえず森戸神社へ。で、セッティングして、いざ出ようとしたらベースがない! ガーン!
で、そうこうしているとかなり風が上がってきたので、ベースのついでに、これは風神さまのお告げだと思い、4.0も持ってくる。ところが、神社に着くとまたまた風が落ちていて、何だよ〜といいながら5.4で出艇! 最初、良い感じ! but! みるみる風があがり、5.4オーバー!
さっそく、森戸海岸に上がって4.0に張り替えて再出撃! したら、ジャスト〜オーバー。
特に、沖が結構吹いていて、18mオーバー! 4.0でも結構きつい。
ちなみに、この日は、takeちゃんとyokoちゃんと一緒。
で、休憩してたら、バイクで浜に乗り上げてきたレレゴンさん登場! で、「俺もやるかー!」と良いながら、去っていって、てっきり一色で乗るのかと思いきや、なんと、4時にこの爆風の中、一色から例の虎板で海から登場!
この日、風龍の予防接種のため、病院に行くので早めにあがってちょうど片づけている時でした。 なんて人だ!続きを読む

土日の森戸

01878887.jpg12/4の土曜日は、午後から6.3+8'10"で出艇。
初めて新しい(クレーム交換の3枚目の)nitoro5の6.3を使用。もちろん、マストもクレーム交換で新しくなった2005モデル。ちなみに、セッティングはピザーラの時より+5mm。
さて、使い心地は…。やはり、マストが硬い感じがする。レスポンス感がない。折れないようにしなやかさより、硬さを選んだって感じ。乗ってて、あまりいい印象がなかった…。
でも、当日は、風がガスティで、3時半には走らなくなってしまった。なので、テストは不完全。また今度。
12/5は、朝3〜5時頃、40m前後の風でかなりやばかった。
で、落ち着いた午後から、4.0+drops125cc持って、森戸海岸に行くと、レギュラー・サーファーでごった返している。どうやら、長者、一色の連中がこちらに来ているよう。うう〜ん、いつも誰もいないのにー!
しかも、波はぐちゃぐちゃ、風も18m〜。これは、出ても面白くないパターン。
とどめは、waveの上手い仲間が波打ち際で波に可愛がられているのを見て、その上、もう4時過ぎ。もういいや〜。って感じで、シニアは早々に仲間が持ってきたビールで魅惑タイム。

12月のハイビスカス

ハイビスカスbeachboyさんちのハイビスカスは11月に咲きましたが、我が家のハイビスカスは12月に咲きました!やったー!気分は夏だー!
ちなみに、別に黄色いハイビスカスもあるんですが、正月に咲きそう。
でも、お正月にハイビスカスって、何か変?

もり兵衛プレオープン

041202-01041202-03「モリベール」こと「もり兵衛」が場所を近くに移転して新装オープン!
本当は、12/3がオープンなんだけど、12/2に内覧会というか、プレオープンというか、ようは常連だけ呼んでお店のシミュレーション。
新しい、もり兵衛さんは、テーブル席が全部で9+カウンター。昔は、6+カウンターだから3つ増えた。で、2階建+ヒミツ。なので、従業員は全て下から上に運びます。しかも、9あるテーブルのうち7つが2階なので、実質、全ての料理、飲み物を階段で上げます。見てるだけで大変。続きを読む

ピザーラ クア・アイナカップのスタッカー剥がし

041130-01041130-02

fc6032e3.jpgピザーラ クア・アイナカップが終わって、やっと色々片付けています。
その中で、一番やっかいなのは、ピザーラ、クア・アイナ等のステッカー。
色んなワザがあるけど、問題は私みたいに張りっぱで、帰宅して、後から剥がす人。
このステッカー、時間が経てば経つほどやばい。
で、私のやり方。用意するものは、梱包用テープ(布タイプ)。
まず、ステッカーの上に梱包用テープを張り巡らし、あとは一気に剥がすだけ。ポイントは、この「一気に」。すると、綺麗に剥がれます。続きを読む

nitro5 6.3 初セッティング

5b105be5.jpgピザーラで、先日クレーム交換でgetしたnitro5の6.3をはじめてセッティング。もちろん、マストも初めて使用。
結果は、以前よりダウンがマイナス1cm(奨励値通り)。でも、新品だからまだ不明。セイルって、張ってるとだんだん伸びてくるから、2〜3回使わないとよく分からない。
あるいは、マストが柔らかい? いずれにせよ、このセイルで海に出てないので全く不明。

★ヨシさん:
新しい6.3に付いてきたキャンバーのアダプタですけど、一応、キャンバーが浮かなかったので必要ありませんでした。 へたに着けるとマストにテンションが高まって折れやすくなるし…。
でも、ダウンをあと2cm以上引く人は必要かも知れません。まだやってないけど…。
でもでも、gaastraって、同じマストでもチューニングが違うので、アダプタの必要の有無も違うかも知れません。続きを読む

ピザーラ クア・アイナカップ2004

041127ピザーラフラッグ041127ピザーラ11/27〜28、三浦で開催されたピザーラ クア・アイナカップに参戦してきました!
でも、初日は風なしのビギナーレースだけ。
で、2日目。どう考えても吹かない天気図なのに、何故か7.6で十分走る風に(ガスティだけど…)!
結局、2レースが開催され、私はオープンクラスに参加。
結果は、第1レース、本部艇の左右にある無風エリアでどつぼり、加えて風もシフトし、下ってしまい、結局スタートに間に合わずDNS…。ダサダサ。
第2レースは、最初のヒートを勝ち上がり、よし! スーパー・リベンジだー! と、次のヒートまでズーーーーーーと本部艇前を右往左往して、エキスパートの第2ブロックが終了し、よし! 次のブロックだ! と思ったら、何故か、その次にやるはずのレディースのヒート番号が掲示される。ホヨヨ〜? と思ってたらL旗が揚がり、いやな予感を感じながら本部艇に近づくと、「今日のオープンクラスのレースはこれで終了します。」ガーーーーーーン! ようはタイムオーバー。
なんだよー! ズ〜と待ってたのにー! しかも、右往左往している間に調子も上がってきたのに…。
でも、右往左往していたおかげえであるヒントを発見! そうか! こうやればいいんだ! 来年こそハイパー・リベンジで表彰台だー!

ウレタンチューブ

843ad0db.jpgピザーラにそなえて準備2!
1年に一度交換するウレタンチューブを新品に。
私は必ず1年に1度、ウレタンチューブを交換しています。おかげで、この製品が出て15年ぐらいチューブが切れる事故はなし。ねんてったって、ここが切れたら最後だからね…。
な〜んていいながら、今年だけでマスト4本、ブーム1本へし折って、結構泳いでいる…(しかもそこそこの風の中…)。ちょっと複雑…。
絶対壊れない道具作って!とまでは言わないけど、最低5年は壊れない道具の開発を望みます…。特にカーボン製品。でも、無理かなあ。速さ=強度のなさっていう部分があるからなあ…。

FSブームの滑り止め

be4eded6.jpg041125ブームFSのブームが滑って下がってくるので、滑り止めを貼ることに。
で、最初考えたのは靴底に貼る滑り止め! でも、home'sに行っても靴屋さんが使っているようなシート状のものはなく、はじめから両面テープが付いている既製品しかない。で、とりあえず買ってきて、でも、このまま貼ったら水で両面テープが効かなくなると思い、両面テープをとる事に。but! こいつがとれない! よく出来ている。とっとと貼ればよかった…。
しかたないので、念のため買っておいた1mmのゴムシートを貼ることに。そして、定説通り接着面の両面にG17ボンドを…。したら、ブーム側の滑り止めにボンドがつかない! 実は、硬質ゴムと思っていたブーム側の滑り止めはポリプロピレンだ! これじゃ滑る!
そこで最終的には、エクステリア用の強力両面テープで接着。でも、水に濡れてテンションかかっても粘着を維持するかは不明。今週末ピザーラ。いきなり実戦投入。不安…。

11/23の夕陽

1e26e24f.jpg最近、全く吹かない。吹かないので、blogも書けない。
先週の土日も吹かないし、23日も吹かなかった。もっとも、夕方ちょろっと吹いていたけど、遅すぎ…。
なので、この日は、junchanさんとピザーラの打ち合わせをしながら森戸神社の亀石(富士見岩)でハイリキ飲んでいたらgeorgeさんが差し入れに色々買ってきてくれて、tsuyuchanさん、okinuとただの宴会。
結局、どっぷり日が沈んで6時ぐらいまで星明かりで飲んだくれ。しかも、日が沈むとかなりの寒さ。最後、寒かったー!
あ、でも、この日、森戸海岸で何故かパンツ一丁で釣りをしている人がいた。パンツって、海パンではなく、本当のアンダーパンツ。恐るべし!

gaastraマスト2005モデル!

041118-01041118-02430だけで2回折って、クレーム交換のgaastraマストの430がやっと入荷しました。で、換わりにインポーターから借りていた選手用のマストを返却。
で、受け取ってビックリ。マストケースが変更されている!
グレーのものからテクノミラーに変更(ついでにロゴもignitionからgaastraに)。何となく、ニールぽくなっちゃいました。また、ケースの厚みも厚くなり、保護力が増したけど、個人的には前の方が好きかな。細く納まるし…。
で、肝心の中身は、この前届いた460と同じ仕上げ。巻きが異なり、内側がツルツルにポリッシュ仕上げ。
さてさて、データは下記の通り。続きを読む

iPod Photo

cda15a8c.jpg新型iPodをget! 今度は「iPod Photo」。
今までと何が違うかというと、画像が入り、閲覧可能。画像を扱えるのはsonyからも出てるし、最初はフ〜ンと思ってたけど、実際使ってみると、想像以上に面白い。
しかも、jpegの紙芝居形式でいいのなら、S端子で出力出来るので、これでプロジェクタを介してプレゼンテーションが出来る! いままで、コンピュータ持ち歩いていたのに、これだけでOK!
しかも、40GのHD内蔵! ちなみに、60Gもあるけど40Gで十分。
現在、お気に入りのCD121枚(1539曲)にwab上で公開している小龍&風龍の画像等(1739枚)を落とし込んでも7,38G。まだまだ余裕。続きを読む

第4回森戸CUP

38991b00.dat今日は、葉山サーフクラブ主催の「第4回森戸CUP」。といっても、スクール艇+三角セイルによるワンデザイン・レース。でも、こいつが難しい!
私は、過去3回、「独走丸本舗(森戸ドリームチーム)」というチームで戦いました。
このチームは、ローカルの最強チーム(最強メンバー)であり、1位は当たり前で、問題は2位にどのくらいの差をつけるのかが興味の的という、まるでオリンピック・バスケのアメリカ・ドリームチームのように言われましたが、蓋を開けてみると過去3回全て2位。
大西20mの森戸で自由にwaveやる人たちが、同じ森戸の2mの風に悪戦苦闘。下らなければならないのに上ったり、バックしたり沈したり…。毎回、笑いのネタ供給チーム…。
で、今回は、ハイパーさん、makochanさん、hamaちゃんとチームを組み、hamaちゃんが千葉の「DUCK」所属なので、「森戸ドリームチーム」ではなく、「葉山UNEVEN」というチーム名でチャレンジ!
そして、予選B組をトップで通過し決勝戦へ!続きを読む

マストプロテクタ

381a892d.jpg東京では木枯らし1号発令のこの日、午前中はピザーラの集金やら、morito specialさんのfinのお届けやら、買い物やら、犬に噛まれるやらで忙しく、出艇したのは12時。でも、すっかり風は落ちている。それでも強引にjunchanさんやらhamaちゃんやらと逗子沖へ!
今日は、前回、セイルがぶれてたのでさらに1cm(奨励値+3cm)ダウンを引いて、パネルの張力の強化!
※新しいマスト、張る度に調子が変わるので、もしかすると上下の合わせ位置の違いでベント率が変わるのかも…。
で走ってみるけど、今日は鬼ガスティ。走ったり、走らなかったりの連続で、結局ダウンとマストの関係はイマイチ解らなかったけど、たまに走った感じではまあまあかな。でも、ハーネス位置はもうちょい後ろ。でも、走り込んでないから正確には不明。次回の宿題。
続きを読む

イソジン

20fa89fa.datフリーセッションで暗躍するicchanさんからの情報で、ブーツの蒸れた臭いはイソジンで消えるという情報をget!
森戸神社組は岩場からの出艇なので全員ブーツを履いている。なので、これはいい情報。
特に、水を綺麗に切らないで、かつ逆さにしないで置いておくと蒸れてくる。特に正月〜2月は乾きが遅いので要注意。今度、やってみよう!
で、研究家のicchanさんは、さらなる実験を! なんと、ドライスーツをイソジンを入れた浴槽にひたした! 実は、icchanさんのドライはまだ新しく、石油臭いので、それをとりたいのだとか。でも、私のドライも去年モデルだけど石油臭い! なので、もし、これが成功なら私もやってみようと実験結果を待ってました。したら、下記のような結果が! 笑いました。
※以下、icchanさんのカキコを引用。

1.まずワタシの感想
「うーーん上出来じゃ、ゴム臭さが少なくなっている」で、
2.鬼女房のご意見
「ゴム臭いのと、イソジンの臭いが混じり合って オエッ バカじゃないの」

フリーセッションに合流

05298fb6.dat今日は、昨日までの「やや強」はどこへやら。全くのポカポカ良い天気。でも立冬…。
で、風が吹かないので、三浦・菊名で開催されている「フリーセッション」の鍋&やきそば大会を覗きに行く。
でも、シャオフェンのブラッシングとかしてグダグダしてたら、すっかり遅くなり、三浦に着いたのは3時半すぎ。まずい! 下手したらみんな帰っちゃう! で、着いたら案の定、もう帰り支度…。でもでも、強引に紛れ込み、楽しい一時! ぐさん、お会いできて良かったです。
次回は、もう少し早く行きますね!

nitro6 Neutron

25dfbb0f.jpg以前から気になっていたこの画像。
最近、これがnitro6あらためNeutronであることが間違いないと判明! (多分…。)
で、画像を見る限り分かることは、バテンが9本あることと、フットエリアがめちゃくちゃ強化されている。
でも、バテン9本はアップウインド用かな。gaastraの場合、7.6までがダウンで、8.5以上がアップ用なので、2004のコンセプトを踏襲しているなら8.5以上が9本で、7.6より下が8本かも知れない…。
でも、全て9本!といったらそれはそれですごいかも…。
あと、フットの強化は、フットリーチが開かないようにしているのかな。最近、フットベルトの締め具合を色々試しているんだけど、何やっても効果が劇的に変わらないんですよね。
なので、フットパワーの強化をフットリーチの強化の方向に持っていったのかも。でも、私の腕では、トップリーチのような劇的な違いは分からない…。多分、これも10〜12のアップウインドで分かる世界なのかも…。たしかに、セイルがでかいとそれだけでぶれるので、固めないといけないし、でも柔らかさ=しなやかさも残したい。それが、9本バテン+フットリーチ強化につながったのかな?

しかし! nitro1やnitro5の時がそうでしたが、これがまだnitro5.5の可能性は大。
これは、とりあえず選手用に配付するプロトタイプで、年明けに出る製品型はさらにマイナーチェンジしてくるかも!

FSのブーム、やっぱり下がる!

426711b9.jpg前回と同じダウン奨励値+2cm、アウト-2〜4cmで乗ったけど、イマイチ調子悪い。
ちなみに、前回と同じダウンの数値だけど、何故かアウトが前回よりプラス傾向。ということは、前回よりダウンの数値が大きくなった事になる。でも、正確に計ってるんだけどな…。謎。
で、乗ってみると乗りづらい…。セイルがぶれる…。
実は、新しいブーム、「BINGE」のBBSにも書いてあったけど、下がってくるんです。
前回、初めて使ったんだけど、その時も下がってきてました。
新型のFSのブームはマストとのクッション部分が旧型のゴムに比べ硬質になり、しかも鏡面仕上げで見るからに滑りそうな感じ。でも、NORIOさんは滑らないと言う。
ちなみに、以前のブームのシートロープはリバティのペリカンシートという、めちゃくちゃ硬いシートロープ(ダウンにもアウトにも使えない…)を使っていて、こいつが硬く、それなりに太く、ブームのクリートにガチッとかむので愛用してたんですが、もう売って無く、仕方ないので前回紹介したダウン用の赤にしたんです。
でも、こいつがダメ! どうやら4mmではクリートにガッチリかまないようで、使っていると緩み、おかげで前回は何度も海上で締め直すはめに。続きを読む

東京ドーム1個ってどのぐらい?

423b5787.jpg今日は、南西やや強が出ていて、朝からウェイティング…。でも、結局吹かない。がっくし…。
で、テレビで新潟地震のニュースを観てたらある発見をしました。
「崖崩れによる土砂は東京ドーム56個分に相当し…(略)約7000万リューベになります。」
以前から、「東京ドーム○○個分」て言うけど、全くリアルティがなかった。でも、以上のニュースから1個分が分かる! さっそく計算すると、東京ドーム1個分は125万リューベ。
でも、やっぱりリアルティがない。そこで、125万リューベの立方根を計算すると107.72m。すなわち、東京ドームは、約108m×108m×108mのキューブに相当する。これでやっとリアルティが出てくる。
キューブと言えば、今日、BSデジタルで映画『CUBE』をやっていた。この映画で出てくるキューブは一部屋内寸4.2m立方で、これがXYZ方向にそれぞれ26個あって、さらに外壁があって、全体で約130mキューブ。すると、これは東京ドーム約1.76個に相当する。うう〜ん、なんかリアルティが出てきた!続きを読む

ジャイブを何秒で回れますか?

041027マイカ今日のもう一つのテーマは、ピザーラ対策で、スタートの練習。
その第1弾として、1分間の体内時計の構築! つまり、無意識で1分間を把握する練習。そのため、まずは、1分間でどの位走るのか、逆に言えばどの位走れば1分なのか。さらに言えば、1分後にそこに行きたければどの位離れていればいいのか。それを把握することから始めました。
理論的には、7.6ならだいたい時速で42kmだから、1分だとちょうど700m。
でも、今日はガスガス。計測しながら1分間フルにプレーニングしたのは1回だけ。その他は、必ず途中で風が落ちる。でも、だいたい700m前後であることは間違いなし。あとは、この距離感を身体にインプットするだけ。

で、練習を切り替え、次のテーマ。はたして、私はジャイブを何秒で回れるのか!
計測方法は、ハーネスを外してからジャイブを行い、ハーネスを掛けて両足を入れて完全にプレーニングするまで。
すると、ジャスト以上でミニマム約8秒。アンダーで最大12秒。はたして、これが速いのか遅いのか。
そこで、今、ピザーラ対策で観ている「speed IQ」のマイカのジャイブを計測してみました(板も同じDROPSで、ダウンスラロームのマーキングのコーナーがあるので参考にしています)。
すると、だいたい6秒台。
ビデオでは必ずジャスト以上で走っているので、私の約8秒のコンディション。
だから、約2秒速い。たかが2秒、されど2秒! マークが3つあれば6秒! え?6秒あれば、マーク1個分じゃん! それじゃだめじゃん!
次回から、ミニマム6秒を目指して練習してみよー!

new boomを使ってみる

9f602c6f.jpg今日は、北東の2〜10m。ガスガスだったけど、new boomを試したかったので出艇!
あと、前回、調子悪かったのでチューニングの見直し。
まず、ダウンを前回+1cm(推奨値に対して+2cm)、アウトは226でブームを設定(推奨値-2cm)。ただし、海上でカニンガムを調整してさらに-2cm位(計-4cm)。
そして、ハーネスは、約1cm後退。
以上で乗ると、チューニングはだいたい合ってきた。良い感じ。しかし、チューニングより驚いたのは、new boom! 硬い!続きを読む

月下美人咲かず…

598f4ccf.dat041025月下美人02何故か月下美人咲かず。例年はぶわ〜と満開になるはずなのに、今年は咲かない。画像の右側でフリーズ。このまましぼみました。
何故だー! 原因は不明。多分、栄養が足りない? 来年は頑張れー!
ちなみに、我が家のは鉢に1つ〜2つしか咲きませんが、okinuの実家の月下美人は、一つの鉢でいくつもの花が同時に咲きます。近所でも評判でみんなが見に来るそうです。続きを読む

月下美人

53152e4e.dat我が家の月下美人、今年も咲きそう!
今日から、数日のうちに咲きます。楽しみ。
で、こいつが咲くと、めちゃくちゃすごい香りに包まれます。でも、そんな香りも一晩の命。そうなんです。はかない命なんです。
ちなみに、夜に咲くので、こいつがつぼみ状態になると、飲みにいくことも出来ず、はらはらどきどきです。
※画像は2日前の月下美人さんです。

new boom!

8b1157a0.jpg041024ブーム02来ました来ました、new boom!
ちなみに、カタログでは強度アップのためインジョーのパイプを太くしたとの事。確かにかなり太い。なのでヘッドも大きく見える。実際、レバーハンドルが長くなった。
で、まずは付随の白いシートロープを色合わせも兼ねてダウン用の黒/赤に変更。長さ(テンション)調節して、ハーネス取り付けて、カニンガム着けて、すると何故か若干前のブームより細いのでカニンガム・クリートに太さ合わせのためゴムを噛ませて、アップホールも取り付けるんだけど、これも色合わせのシートロープに変更して長さ調整していたら、2時間もかかった。ふ〜。
ちなみに、ブームの太さは旧型と変わってません。ビミョウに太さが違うのは、グリップを接着するときに均一じゃないので、FSのブームって場所場所によって太かったり、細かったりするんです。
換言すると、グリップが若干厚いんです。例えば、ハワイアンプロラインは太さが均一ですが、換言するとグリップの厚みが薄いです。なので、豆が出来やすい? でも、上手な人はギュッと握らないから関係ない?

やってもうた…

5817c58b.dat041021ブームブーム粉砕。でも、折れた所はブームヘッドのUパイプ。ちょうど、本体が差し込まれている所は逃げている。これならUパイプさえ交換したら蘇る! それに、安いしね。※新品買うより1/10。
で、さっそく、Uパイプの剥離。以前、エンドのツイストロックを剥離したことがあるので簡単さ! と、思いきや大間違い! ツイストロックは樹脂なので、ビヨヨ〜ンと剥がれるんだけど、このUパイプはカーボン! つまり繊維状! そのくせ硬い! ツイストロックの要領で鉄ノコで筋を入れて、ドライバーでコンコンしていくんだけど、繊維状だからバキバキのボロボロになって綺麗に剥がれない。でも、こんちくしょーって感じで、何とか1本クリア。あとは、サンダーで仕上げ。※でもグラインダー持ってないので、Rのyocchanさんにやってもらう事に…。
さて、もう1本だ! コンコン。コンコン。あれ? ドライバーがどんどん入っていく…。ガーン! 本体にドライバーが斜めに突き刺さっているー! で、おしまい。今、新品、発注しました。Rのyocchanさん喜ぶ。

三日月

89a91b9a.dat今日は、いわゆる夫婦(めおと)魅惑。って知らない人には分かりませんが、ようは夫婦で海辺で一杯。
コンセプトは、ブームを粉砕してヘロヘロだったので、体を癒すため、okinuと神社でハイリキ(意味不明)。でも、もう一つの目的は夕陽のショット! but! ギリギリ。太陽さんはあと数ミリのところでパチリ。
でもでも、今日は別のいいショットが。それは三日月! デジカメでなんとかショット!でも撮影はokinu。やるなあ。
ところで海を見ると、まだ3人いる! hamachanさん、デルフィさん、katayamaさん。もう暗いよ! 早くあがらなきゃ!←真っ暗になるまで乗ってました。でも、単に凪って帰れないとも言う。
そんなこんなで、夫婦魅惑していると、突然レレゴンさん参上!続きを読む

ブーム粉砕!

f0114d2f.dat今日の逗子沖は結構オーバーで、一緒に走っていた人がだいだんと消えていく…。そんな中、逗子沖から菜島に向かうラインでジャイブしようと思ったら、ブームが粉砕。バキッ!ではなく、ミシミシミシ…と折れました。で、問題は、ポート側が折れてしまい、今日は北東のクロスオフだから、それは帰る方向のブーム側。
でも、反対側は生きているので、ブームを外して上下逆になるけどインとアウトを逆に着け替えれば帰れる…。but! 場所が悪い! 何故なら、そこは葉山マリーナ沖約500m。そこから仮にブームを着け替えても一発で森戸海岸もしくは神社下には帰れない! そこで、一発で帰れるラインまで道具を引っ張って泳ぐことに…。それも10mオーバーの風に向かって…。
しかも! 今日は、ピザーラ対策のために二の腕に初めてTIME KEEPERを着けている! でも、これって生活防水。水にヒタヒタだとやばい! まだ使って1回なのよ!続きを読む

最新 gaastra マスト460

0fdfd9c5.dat今日は、北東の風、逗子沖で10mオーバー!
でも、インサイドはガスガスなので、nitro5・7.6+9'0"で出撃。で、やっぱり、逗子沖は7.6ではオーバー…。
で、今日は、新しいgaastraマスト460でセッティング。したら、硬い! それ以前2本のマストに比べて−2cm。でも、何か、おかしい(フォイルが違う)。
実際に海に出てみると、遅い! ハーネスの位置も違う! オーバーに弱い! つまり、ダウンが弱い! あっというまにhamachanさんにぶち抜かれ、その後、makochanさんにもぶち抜かれダメダメくん。
ええ〜?と思ったけど、冷静にオーバーで走りながらリーチを観察すると、明らかに反応が悪い。うう〜ん。もしかして、新しいマスト、補強優先で性能がイマイチなのか! 本末転倒?
次は、以前のチューニングに戻して、少なくても+1cmでいってみよう!

TIME KEEPER

04b2bc70.dat今年もピザーラ・カップ、開催されます。一時は開催しないのではという噂も流れましたが、やっぱりやります。
で、今年のピザーラ・カップの対策の目玉は、この時計。以前に書いた物だけど、実は、買ってから使ったこと無し。なので腕につけるための仕掛けも作ってなかった。
で、そろそろ、本気にスタートの練習しようと思い立ち、仕掛けを作りました。
といっても、太いゴムにgaastraのwaveセイルのトップ用のプロテクターをとりつけ、ゴムの先端は鞄用のジッパーの先につけて取っ手となるプラスチックの道具で止めただけ。簡単。
でも、ゴムだけで取り付けるよりは、はるかに納まりはいい。一応デザイナーなので、ディテールにはうるさいのでした。

nitoro5のおまけ

75dbb641.dat今年はセイルがマストが折れると同時に破けまくっていて、その度に交換。
昨日入荷したnitoro5の6.3はこれで3枚目。1シーズンに同じセイルを3枚getするのは生まれて初めて。
で、発見したのは、おまけの内容が変更されている!
昨日きた、おまけを見ると、昔なつかしいキーホルダーと、キャンバーのアダプターが新たに追加。でも、キーホルダーは、昔のと比べると随分やすっちい。それに、アダプターは嬉しいけど、それ以前には付いてないんだから当然不平等である。それに、当たり前だけど、マニュアルには使い方とか全くふれていない。nitro5を買う人なら知ってて当然という考え方か?
ちなみに、gaastraのマニュアルはひどすぎる。わかりづらい、いい加減、イラストがひどい、直訳、日本語になってない…で最低。世の中でもっともひどいマニュアル。続きを読む
売ります・あげます
現在「売ります・あげます」はありません。
Profile
小龍&風龍

jake shimabukuro
yesterday's IRJ blog
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

風速風向計ライブカメラ
coments
Categories
Archives
jeff Beck
  • ライブドアブログ