東京ドーム1個ってどのぐらい?

423b5787.jpg今日は、南西やや強が出ていて、朝からウェイティング…。でも、結局吹かない。がっくし…。
で、テレビで新潟地震のニュースを観てたらある発見をしました。
「崖崩れによる土砂は東京ドーム56個分に相当し…(略)約7000万リューベになります。」
以前から、「東京ドーム○○個分」て言うけど、全くリアルティがなかった。でも、以上のニュースから1個分が分かる! さっそく計算すると、東京ドーム1個分は125万リューベ。
でも、やっぱりリアルティがない。そこで、125万リューベの立方根を計算すると107.72m。すなわち、東京ドームは、約108m×108m×108mのキューブに相当する。これでやっとリアルティが出てくる。
キューブと言えば、今日、BSデジタルで映画『CUBE』をやっていた。この映画で出てくるキューブは一部屋内寸4.2m立方で、これがXYZ方向にそれぞれ26個あって、さらに外壁があって、全体で約130mキューブ。すると、これは東京ドーム約1.76個に相当する。うう〜ん、なんかリアルティが出てきた!続きを読む

ジャイブを何秒で回れますか?

041027マイカ今日のもう一つのテーマは、ピザーラ対策で、スタートの練習。
その第1弾として、1分間の体内時計の構築! つまり、無意識で1分間を把握する練習。そのため、まずは、1分間でどの位走るのか、逆に言えばどの位走れば1分なのか。さらに言えば、1分後にそこに行きたければどの位離れていればいいのか。それを把握することから始めました。
理論的には、7.6ならだいたい時速で42kmだから、1分だとちょうど700m。
でも、今日はガスガス。計測しながら1分間フルにプレーニングしたのは1回だけ。その他は、必ず途中で風が落ちる。でも、だいたい700m前後であることは間違いなし。あとは、この距離感を身体にインプットするだけ。

で、練習を切り替え、次のテーマ。はたして、私はジャイブを何秒で回れるのか!
計測方法は、ハーネスを外してからジャイブを行い、ハーネスを掛けて両足を入れて完全にプレーニングするまで。
すると、ジャスト以上でミニマム約8秒。アンダーで最大12秒。はたして、これが速いのか遅いのか。
そこで、今、ピザーラ対策で観ている「speed IQ」のマイカのジャイブを計測してみました(板も同じDROPSで、ダウンスラロームのマーキングのコーナーがあるので参考にしています)。
すると、だいたい6秒台。
ビデオでは必ずジャスト以上で走っているので、私の約8秒のコンディション。
だから、約2秒速い。たかが2秒、されど2秒! マークが3つあれば6秒! え?6秒あれば、マーク1個分じゃん! それじゃだめじゃん!
次回から、ミニマム6秒を目指して練習してみよー!

new boomを使ってみる

9f602c6f.jpg今日は、北東の2〜10m。ガスガスだったけど、new boomを試したかったので出艇!
あと、前回、調子悪かったのでチューニングの見直し。
まず、ダウンを前回+1cm(推奨値に対して+2cm)、アウトは226でブームを設定(推奨値-2cm)。ただし、海上でカニンガムを調整してさらに-2cm位(計-4cm)。
そして、ハーネスは、約1cm後退。
以上で乗ると、チューニングはだいたい合ってきた。良い感じ。しかし、チューニングより驚いたのは、new boom! 硬い!続きを読む

月下美人咲かず…

598f4ccf.dat041025月下美人02何故か月下美人咲かず。例年はぶわ〜と満開になるはずなのに、今年は咲かない。画像の右側でフリーズ。このまましぼみました。
何故だー! 原因は不明。多分、栄養が足りない? 来年は頑張れー!
ちなみに、我が家のは鉢に1つ〜2つしか咲きませんが、okinuの実家の月下美人は、一つの鉢でいくつもの花が同時に咲きます。近所でも評判でみんなが見に来るそうです。続きを読む

月下美人

53152e4e.dat我が家の月下美人、今年も咲きそう!
今日から、数日のうちに咲きます。楽しみ。
で、こいつが咲くと、めちゃくちゃすごい香りに包まれます。でも、そんな香りも一晩の命。そうなんです。はかない命なんです。
ちなみに、夜に咲くので、こいつがつぼみ状態になると、飲みにいくことも出来ず、はらはらどきどきです。
※画像は2日前の月下美人さんです。

new boom!

8b1157a0.jpg041024ブーム02来ました来ました、new boom!
ちなみに、カタログでは強度アップのためインジョーのパイプを太くしたとの事。確かにかなり太い。なのでヘッドも大きく見える。実際、レバーハンドルが長くなった。
で、まずは付随の白いシートロープを色合わせも兼ねてダウン用の黒/赤に変更。長さ(テンション)調節して、ハーネス取り付けて、カニンガム着けて、すると何故か若干前のブームより細いのでカニンガム・クリートに太さ合わせのためゴムを噛ませて、アップホールも取り付けるんだけど、これも色合わせのシートロープに変更して長さ調整していたら、2時間もかかった。ふ〜。
ちなみに、ブームの太さは旧型と変わってません。ビミョウに太さが違うのは、グリップを接着するときに均一じゃないので、FSのブームって場所場所によって太かったり、細かったりするんです。
換言すると、グリップが若干厚いんです。例えば、ハワイアンプロラインは太さが均一ですが、換言するとグリップの厚みが薄いです。なので、豆が出来やすい? でも、上手な人はギュッと握らないから関係ない?

やってもうた…

5817c58b.dat041021ブームブーム粉砕。でも、折れた所はブームヘッドのUパイプ。ちょうど、本体が差し込まれている所は逃げている。これならUパイプさえ交換したら蘇る! それに、安いしね。※新品買うより1/10。
で、さっそく、Uパイプの剥離。以前、エンドのツイストロックを剥離したことがあるので簡単さ! と、思いきや大間違い! ツイストロックは樹脂なので、ビヨヨ〜ンと剥がれるんだけど、このUパイプはカーボン! つまり繊維状! そのくせ硬い! ツイストロックの要領で鉄ノコで筋を入れて、ドライバーでコンコンしていくんだけど、繊維状だからバキバキのボロボロになって綺麗に剥がれない。でも、こんちくしょーって感じで、何とか1本クリア。あとは、サンダーで仕上げ。※でもグラインダー持ってないので、Rのyocchanさんにやってもらう事に…。
さて、もう1本だ! コンコン。コンコン。あれ? ドライバーがどんどん入っていく…。ガーン! 本体にドライバーが斜めに突き刺さっているー! で、おしまい。今、新品、発注しました。Rのyocchanさん喜ぶ。

三日月

89a91b9a.dat今日は、いわゆる夫婦(めおと)魅惑。って知らない人には分かりませんが、ようは夫婦で海辺で一杯。
コンセプトは、ブームを粉砕してヘロヘロだったので、体を癒すため、okinuと神社でハイリキ(意味不明)。でも、もう一つの目的は夕陽のショット! but! ギリギリ。太陽さんはあと数ミリのところでパチリ。
でもでも、今日は別のいいショットが。それは三日月! デジカメでなんとかショット!でも撮影はokinu。やるなあ。
ところで海を見ると、まだ3人いる! hamachanさん、デルフィさん、katayamaさん。もう暗いよ! 早くあがらなきゃ!←真っ暗になるまで乗ってました。でも、単に凪って帰れないとも言う。
そんなこんなで、夫婦魅惑していると、突然レレゴンさん参上!続きを読む

ブーム粉砕!

f0114d2f.dat今日の逗子沖は結構オーバーで、一緒に走っていた人がだいだんと消えていく…。そんな中、逗子沖から菜島に向かうラインでジャイブしようと思ったら、ブームが粉砕。バキッ!ではなく、ミシミシミシ…と折れました。で、問題は、ポート側が折れてしまい、今日は北東のクロスオフだから、それは帰る方向のブーム側。
でも、反対側は生きているので、ブームを外して上下逆になるけどインとアウトを逆に着け替えれば帰れる…。but! 場所が悪い! 何故なら、そこは葉山マリーナ沖約500m。そこから仮にブームを着け替えても一発で森戸海岸もしくは神社下には帰れない! そこで、一発で帰れるラインまで道具を引っ張って泳ぐことに…。それも10mオーバーの風に向かって…。
しかも! 今日は、ピザーラ対策のために二の腕に初めてTIME KEEPERを着けている! でも、これって生活防水。水にヒタヒタだとやばい! まだ使って1回なのよ!続きを読む

最新 gaastra マスト460

0fdfd9c5.dat今日は、北東の風、逗子沖で10mオーバー!
でも、インサイドはガスガスなので、nitro5・7.6+9'0"で出撃。で、やっぱり、逗子沖は7.6ではオーバー…。
で、今日は、新しいgaastraマスト460でセッティング。したら、硬い! それ以前2本のマストに比べて−2cm。でも、何か、おかしい(フォイルが違う)。
実際に海に出てみると、遅い! ハーネスの位置も違う! オーバーに弱い! つまり、ダウンが弱い! あっというまにhamachanさんにぶち抜かれ、その後、makochanさんにもぶち抜かれダメダメくん。
ええ〜?と思ったけど、冷静にオーバーで走りながらリーチを観察すると、明らかに反応が悪い。うう〜ん。もしかして、新しいマスト、補強優先で性能がイマイチなのか! 本末転倒?
次は、以前のチューニングに戻して、少なくても+1cmでいってみよう!

TIME KEEPER

04b2bc70.dat今年もピザーラ・カップ、開催されます。一時は開催しないのではという噂も流れましたが、やっぱりやります。
で、今年のピザーラ・カップの対策の目玉は、この時計。以前に書いた物だけど、実は、買ってから使ったこと無し。なので腕につけるための仕掛けも作ってなかった。
で、そろそろ、本気にスタートの練習しようと思い立ち、仕掛けを作りました。
といっても、太いゴムにgaastraのwaveセイルのトップ用のプロテクターをとりつけ、ゴムの先端は鞄用のジッパーの先につけて取っ手となるプラスチックの道具で止めただけ。簡単。
でも、ゴムだけで取り付けるよりは、はるかに納まりはいい。一応デザイナーなので、ディテールにはうるさいのでした。

nitoro5のおまけ

75dbb641.dat今年はセイルがマストが折れると同時に破けまくっていて、その度に交換。
昨日入荷したnitoro5の6.3はこれで3枚目。1シーズンに同じセイルを3枚getするのは生まれて初めて。
で、発見したのは、おまけの内容が変更されている!
昨日きた、おまけを見ると、昔なつかしいキーホルダーと、キャンバーのアダプターが新たに追加。でも、キーホルダーは、昔のと比べると随分やすっちい。それに、アダプターは嬉しいけど、それ以前には付いてないんだから当然不平等である。それに、当たり前だけど、マニュアルには使い方とか全くふれていない。nitro5を買う人なら知ってて当然という考え方か?
ちなみに、gaastraのマニュアルはひどすぎる。わかりづらい、いい加減、イラストがひどい、直訳、日本語になってない…で最低。世の中でもっともひどいマニュアル。続きを読む

新しいgaastra460マスト

cee07314.datついに、交換のgaastra460マスト(とnitro5 6.3)が入荷! これは、gaastra(ignition)マストの430と460を2回すつ折り、インポーターに在庫がないので、選手用のストックを借りていて、インポーターに新しいマストが入荷したので、あらためて新品と交換するうちの460マスト(430マストは未だ入荷待ち)。
ちなみに、借りていたマストのスペックは下記の通り。
430 1.2kg 厚み、上下ともに1.5mm
460 1.43kg 厚み、上下ともに1.6mm(その前のマストは上1.9mm、下1.6mm)
これが、新しく入荷した460マストは下記の通り。
460 1.35kg 厚み、上下ともに1.7mm。
つまり、重さが80g軽くなって、厚みが0.1mm増えたので、全然違う。
ちなみに、過去2本の重さは、1.36kg、1.39kgで、借りているものが1.43kgだから最軽量。
で、軽さも全然違うのだけど、実は、全く違うマストなんです!続きを読む

爪痕

9080daab.dat今、家の前の真名瀬漁港を見てきました。
実は、ウインド仲間で地元の消防自警団のメンバーからの情報で真名瀬の漁師さんの小屋が転倒しているとか…。見に行くと、ホント、完全に転倒している。で、そこには、被害が広がらないようにロープで小屋が固定されている。実は、これも自警団の仕事。ホント、ご苦労さまです。
ちなみに、日本のウインド界を築いたショップ「YTM」の隣の家の松の木が根こそぎ倒れたとか…。他にも色々大変なことが起こっているんだろうなあ。続きを読む

台風来訪

041009台風17時15分前後、台風22号が我が家の真上を通過。
NHKを観てたら、ちょうど葉山港を中継。すると、めちゃくちゃ吹いてる。あれ?ここは吹いてないぞ…と思って、玄関開けて葉山港の方角(逗子沖)を見たら、おおお!みるみる真っ白! いや、海が逗子の方角から炸裂しながらこちらに向かってくる! すごい! 先日DVDで観た、『ディ・アフター・トゥモロー』の高潮のシーンのようだ! で、あっ! というまに爆風に包まれた! 逗子マリーナの風速計で40m前後! で、爆風に包まれたら周りが真っ白で何も見えない! ただただものすごい爆音だけが轟き、色々なものが吹き飛んで宙に舞っているのだけがぼんやりと見える!
でも、北西でよかった。もし、これで真南だったら、窓が真南に向いているので、粉砕間違いなし! 怖かった〜。

05 sonicの謎

a3b08f0c.datsonicの04モデルと05モデルを並べて全く違うのに驚いて、もしや寸法も違うのかと思い、画像から計測してみました。
計測方法は、カタログ上の最大幅を信じて、すなわち90は55、100は58として、テイル寸法(1foot)を計測しました。すると、90は約34、100は約38で、カタログ上の90は33.4、100の38とだいたいあっている。なので、テイル幅に関しては04モデルとだいたい同じ。すなわち、使うfinのサイズも同じだということ。
ところが、問題は長さ、板の長さは投影寸法ではないので(ロッカーに沿った全長)、実際は分かりませんが、90:100の比率で見ると、仮に100の245を信じると、90は247になる。カタログ上は255なので随分違う。このように考えると、今年の90は、同じボリュームなら板厚が増している可能性大。つまり、乗ると、去年よりハイボリュームの板に乗っている感触になるのかな?
※naishのhybridがそうでした。短いのでその分、板厚があり、走ると89Lなのに100Lの板の感触でした。あ、でも、T1ボードの247×60 90Lは軽い走りだったから、なんとも言えないか…。でもでも、T1は、むしろ幅を増やして板厚を押さえているのかもしれないなあ…。ビミョウだ。

snoic 2005

03bdb65b.dat驚いた! 今日、何げにsonicの04モデルと05モデルを見比べたら形状が違うのに気づき、並べてみました。すると、全然違う!
当初、04モデルと05モデルは、デッケルの違いだけで中身は同じ継続モデルと思っていました。
カタログ上の数値が去年と同じなのでそう盲信していたのです。でも、明らかに形が違う。もしかすると、テイルの数値とか実際は違うのかも…。
で、全体にストラップの位置が前に移動している。そして、100のジョイント位置が大きく後退している。というよりストラップもジョイントも90と同じ位置になっている。
nakagawaさんは、100ではストラップの位置を後ろも前も一番前にして、ジョイント位置136が調子いいと言っていますが、だいたいそのような位置になっています。また、同様に、90と100とでは別な物(乗り味)とも言っていますが、ジョイントの位置から考えて、おそらく、今年のモデルは、90も100も同じフィーリングにしたかったのかな。

北の爆風

36cc79a4.jpg040930-02台風一過! 大西襲来! wave天国! 森戸<子>jaws天国!…と思いきや、思い切り台風の通過が速く、あっという間に本州縦断。私は仕事で海に出られなかったけど、色んな人に話を聞くと、午前中はwave出来そうだけど5.xでもダメダメくん状態。で、お昼に凪ぎ状態。これで終わりかと思いきや午後2時前後から北の爆風! ユニーさんが、5.8で出撃するも鬼ガスティ(6〜14m)で、時折爆風でセイルがバリバリ状態。←鬼ゲロオーバーで、セイルを全く引き込められず、セイルが強制的にシバーしてしまい、走るどころではない状態。で、ウインドではなく格闘技だったとか。
また、morito specialさんも6.2で出撃するも身の危険を感じて撤収! 皆さん、お疲れ様でした。
ちなみに、私は一度4時に帰ってきて、それからまた打ち合わせで銀座に行ったのですが、その前にちょこっと海を見に行ってきました。したら、ずいぶん爆風はおさまっていましたがそれでも結構吹いてました。で、北風なので富士山もくっきり。※南風だと富士山は見えないんです。

9/19のジャイブ・シークエンス

066df1e0.jpg「画像集」に9/19のジャイブを追加しました。
これはyasuko papaさんが、yasukoさんやryutaroさんを撮影している所をお願いして撮ってもらったものです。あらためて、ありがとうございました!
で、当日はノーカムGTR5.5+8'10"の組み合わせでアンダー気味のコンディション。
画像を見ても、アンダー対応レーシング・ジャイブ。腰が高く、それでも強引にプレ・レイダウンしてるので、ヒザをインに向けて板を回そうとしています。
ちなみに、オーバーなら、ヒザは前に向いて板を押さえ、後ろ足でプレッシャーをかけて板を回します。でも、ノーマルジャイブなら、やっぱり前足リードです。ノーマルで後ろ足プレッシャーだとブレーキになります。←多くのビギナーが、このように板を回していると思います。でも、そうすると、結果、テイル・ジャイブになっちゃうんですよね。

親愛なるgoroちゃん

goro地元のウインド仲間でスカルピーというプラスティック粘土を使って作品を作っている人がいます。
で、最近、私のリクエストで、同じく地元のウインド仲間のgoroちゃんをモデルにした作品を制作してくれました。
これが傑作。面白すぎ。笑いすぎて腹筋切れて腹も割れて五臓六腑が飛び出しました。
で、雑誌の特集とか読むと、これまた笑いが止まらない。
そうなんです。goroちゃんは、同級生のフリースタイラーのtakeちゃんにならって、ジャイブはダックからなんです! って、知らない人は分からないですよね…。
でも、実は、goroちゃんは(takeちゃんもだけど)、私の命の恩人なんです。なので、頭が上がらないんです…。でもでも、これからもよろしくです!

カフェ・シアン

040924-01040924-02今日は、風も吹かず、地味な日なので、小龍と風龍と一緒に散歩がてらシーズー仲間に教えて頂いたワンコOKの「カフェ・シアン」に行ってきました。といっても、地元一色。教えてくれた人は横浜(といっても三浦半島の反対側)。何で、地元の人間が知らないんだー! というわけで行った次第です。
ちなみに、今日は、オープンちょうど半年目(3/24オープン)。
で、結構いい所。中も意外と広くて、良い感じ。今度はランチに行ってみようっと!

今日はぼんやり

8bf5ea78.jpg今日も修行のためhamaちゃんが葉山に参上!
アップの練習をしてました。でも、風はあくまでアップの風。私の道具(max7.6〜本当は8.3もあるけど)では妖しいので見学。でも、一緒に走りましょうー! と誘われる。でも〜、こっちはダウンだし(でも、アビームならこっちの方が速い)、何故か北東の風だし…。でも、ビミョウ〜に吹いている。うう〜ん、悩んだけどやっぱりウインドはパス。
結果的に出なくて正解。hamaちゃんが出艇した後、風はぐるぐる回りだし、ガスティ、シフティ。よかった…。続きを読む

22日も吹きました

37713a30.jpg今日も吹いた。but! 今日提出の原稿があり、まさか吹くとは思ってなかったのでゆったりしてたら出そびれた! 結局、原稿は3時半ぐらいに出来たけど、ウインドはもう出来ない。でも、4日連続やったからあまり悔しくない。
で、海に見にいくとちょうどkinちゃんが練習に出るところ。ここ数日、J1とかJ27とかが森戸で濃密に練習していたので、昨日も夕方会ったらふさぎ込んでいた。で、今日は腰にドリンクつけて朝から濃い練習をしているらしい。
ちなみに、↑の濃密な練習に参加したJ55が明日も吹く!という(今日は、J9と一緒にレースボードの練習だったらしい)。うう〜ん。信じちゃう!続きを読む

4日連続!

a059a422.jpg今日で4日連続!土曜日から、6.3、5.5、7.6。そして今日はwave5.4+wave66L。全部違う道具って所がミソ!
で、今日は、1時頃からmorito specialさんと仲良く出艇。したら5.4ジャスト! ただ、今日は南西だったので森戸<子>jawsにはいけず、逗子沖のメンツルのうねりで長〜いジャブテイクオフ! インサイドに向かいながらこれまた長〜いボトムターン! ついでになんちゃってフロントサイド! 面白かったー!
でも、途中、逗子沖のかなりでかいメンツルのうねりに乗ろうとハーネスをはずし、後ろ足をストラップに抜いた瞬間、気がはやっていたらしく前にぶっ飛び、スネをマストで強打!続きを読む

Pat Love のパーツ

474325ee.jpgPat Love のぶっ飛んだパーツを早くもget。
よく見ると、スチール+メッキにベルトが通るところは傷がつかないように樹脂でコーティングしている。
一見、壊れそうもないけど、ベルトが通る部分はちょっと細い。この細さが壊れた原因か?
それとも、芯はスチールなので、使っていると意外と錆びてくる。もしかすると、樹脂の中は結構錆びていて、それで腐食したのかも。こちらの方がありうる…。
話変わって、今日は7.6+9'0"で出撃! 7.6アンダー〜ジャスト。
で、6.3でも試した、セイルのフットストラップを7.6でもあらためてextensionに巻いてみた。続きを読む

Pat Love 粉砕!

965acf86.jpg今日は、ノーカムレーシング5.5(gaastra GTR)+drops8'10"で出艇!
で、初めてGTR5.5に借りているignition430を使用。やっぱり軟らかい。FSより軟らかく、それでいてレスポンスはかわらず良い感じ。この柔らかさはアップには不向きかもしれないけど、やや強スラロームにはいいかも。個人的には好きな感触。あとは、折れなければ完璧。
ところで、今日、走っていたらハーネスが吹っ飛んだ!
画像の、○部分のパーツが跡形もなく吹っ飛びました。
仕方ないので、一度家に帰り、Pro Limit のハーネスを持って、海に戻ったら、風が落ちていた…。
ちなみに、戻る途中、多分、「元祖!でぶや」かな? 石塚さんが真名瀬の海岸で撮影をしていました。
で、どうどうと、撮影隊の中をハーネス持って通過。

借りているiginition430

6867db43.datインポーターから借りているignition430マスト(ignitionラベル)を初めて使用。このマストはnitro5 6.3専用で、結構前に借りたのに使ってなかったので、最近吹いてないんだなあとあらためて実感。
それは、おいといて、使ってみたらビックリ! めちゃくちゃ軟らかい! ダウンも手で引ける! 軟らかいから、折った前の2本のマストより+1cm引ける。それでも弱いぐらい。あと5mm〜10mmは引ける。使用感も随分ソフト。ただでさえ、軟らかいnitro5がますますwaveセイルのようになる。
ちなみに、今日は、あらためてフットストラップをNORIOさんと同じくextensionにきつく巻いてみた。続きを読む

新しいデジカメと夕陽

7a8f76d3.dat040916夕陽新しいデジカメをget! すごい調子いい。720万画素!
起動も早いしストロボ連射も早い。驚いたのは接写でストロボたいても白くならない!って、単に前使っていたデジカメの調子が悪かっただけとも言える。ちなみに、前のは同じsonyのCyber Chot(DSC-P9)。なので、余計、その違いが分かる!
で、嬉しくて、一人で車で走りながら夕陽をパチリ。瞬間芸だけど、綺麗に撮れている。

ユーロピン・ベースキャップ2

d79d9cf4.jpg040915BC02早くもバージョンアップ!
「ユーロピン・ベースキャップ2」では、直径を75から65におとし、素材もナイロンからゴムに変更。extensionの黒色と一応マッチ。ただし、重量は増えた。でも、置いておいても風で飛んでいかない?

extensionのユーロピン・ベースキャップ

040912-01040912-02ありそうでなかったgoods。ユーロピン・ベースキャップ。
セッティングする時、特に片付ける時、どうしてもextensionが地面にこすれて傷がつく。プッシュピン・タイプならゴムのベースキャップが売っているけど、ユーロピン用はなかった。
ないなら作るしかない。で、作ったのがこれ。良く出来ている!
これなら、傷がつかないし、セッティングしたら、セイルを立てることも出来る!これは、売れる! でも、すぐ作れる…。うう〜ん微妙。
※実用新案申請中←本当?
売ります・あげます
現在「売ります・あげます」はありません。
Profile
小龍&風龍

jake shimabukuro
yesterday's IRJ blog
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

風速風向計ライブカメラ
coments
Categories
Archives
jeff Beck
  • ライブドアブログ