cc312946.jpg私のfinと板とセイルの関係は下記の通りです。

30cm 8'10" 5.5
32cm 8'10" 6.3
34cm 9'0" 6.3(北のみ使用)
36cm 9'0" 7.6

この数値で、Gold-WingとF1-Falconとを下記のように使い分けています。
森戸の南〜南西、またはオーバーならF1-Falcon。
森戸の北〜北東、またはアンダーならGold-Wing。
何故、北だとGold-Wingかと言えば、森戸の北は、沖がどんなに吹いていてもインサイドがブランケになっていて、無風もありうるんです。ですので、パワーのあるfinを使いたいためGold-Wingを使用しています。
そして、森戸で南がある程度吹くと、かなりのうねりのため、F1-Falconの方がコントローラブルで乗りやすいです。
また、アンダーだと、圧倒的にGold-Wingの方が立ち上がりがいいですが、ジャイブではF1-Falconの方が曲がりやすいです。
そして、オーバーなら、絶対F1-Falconです。粘ります。

ちなみに、画像の46cmは、Mirageで、DROPS9'6"+8.3用です。
今では使ってません。かつてのアップウインド用です。