0102とうとうgetしました! GARMINのGPS、「Foretrex 210」英語版。
私の購入ポイントは単純。形から入る。なので、最も小さく、デザインも良く、かつ安いという選択肢からGARMINのGPS英語版に決定していた(※ 日本語版は高いのでパス)。また、max speedも小数点まで出るしね。
あとは、最も小さいForetrexか同サイズのForeathleteを選択するか。ちなみに、両者とも充電式の201と電池式の101があるが、これも単純に薄い201を選択。
で、最終選択決定因子は、これまた単純で、我が家は定期的に三浦半島横断、すなわち三浦アルプス・トレッキングをやっている。なので、Foretrexを選択。
で、さっそく、梱包を開ける。すると、画像のように日本語のマニュアルが付いてくる。同じコピーながら、Fibersparの取説の1万倍しっかりしている。お金を取るなら最低限、この位のクオリティを維持してもらいたいものだ。
0304で、サイズは理解していたつもりだが(実は現物見るのは初めて…葉山ではみんなNAVMANを使用している…)、見ると、小さい! 可愛い! 製品クオリティも高い! かつ、梱包や付属のマニュアルもしっかりしている。インターネットとかで見るよりはるかにしっかりした製品でびっくり。良い企業だ。
で、さっそく、今日からいじり倒してやる!

ちなみに、201は充電式のリチウムイオン電池内蔵だが、インターネットでの情報によると、電源offでもひたすら電池を消費するらしい。なので、1回の充電で数日間に渡って稼働させることは出来ないので、そのような人は電源offで電池を消費しない101を薦めていたが、まあ、私の使い方は、ウインドの最高速と、日帰りトレッキングがメインだから、これで充分。むしろ薄い方が嬉しいのだ。あ、でも、山で遭難したらアウトか…。しかし、大丈夫! ka-barのコンバット・ナイフがある! ←意味不明。