ヤッホー01morito jawserのyamachanは、別名「ヤッホー」な人と呼ばれている。
で、逗子に本店があるスーパー「SUZUKIYA」では、そんなヤッホーな人のために、オリジナルの「ヤッホーバッグ」を売っていて、レジ袋に替えて利用を推奨している。
これに気づいたtsuyuchanが、morito jawsの掲示板でカキコしたので、私も気になって、つるやの帰りに買い物がてら「ヤッホーバッグ」を撮影していたら、カウンターから知り合いのSさんが出てきて声を掛けてきた。
ヤッホー02Sさんと言うのは、私のかつての仕事仲間で、今は独立して池袋でバーを経営している男のお母さんで、SUZUKIYAでもそれなりの地位のお方だ。
「ヤッホーバッグ、気になりますの?」と聞いて下さるので、「いや、実は葉山に"ヤッホーな人”と呼ばれる男がいて、そのせいで、このヤッホーバッグが密かな話題なんですよ〜」と答えると、「それは、光栄だわ! じゃあ、是非是非、一つ持ち帰って宣伝して下さい」と、一つ頂いてしまった。いやはや、こちらこそ恐縮至極です。

ヤッホー03ちなみに、何故、「ヤッホー」かと言えば、はい、SUZUKIYAのマークは「ヤッホー」なんです。
ちなみのちなみに、この絵は、聞けば、SUZUKIYAの先代の社長は絵心があり、自ら描いた直筆のイラストだそうだ。知らなかった。
その先代も3年前に他界しているが、私も参列したバーを経営するSさんの結婚式の際、仲人を努められていて、その際にお話をした事もあり残念だった。
また、私の義理の兄は、当時、某大手証券会社の企業営業で、正にその先代の担当で、3年前の葬儀にも参列しているので、縁とは不思議なものである。
そして、その義理の兄は、今は別の某大手証券会社にハンティングされ、やはり、企業営業をしているのだが、先日の大阪の「1円事件」の時の、正に先方の企業の営業担当だった。それは、もう大変だったらしい…。