mwc今日は森戸のローカルレース「2007 morito windsurf cup」の日。例年のjaws cupとkinちゃん(葉山サーフクラブ)とこのmorito cupを合体したもの。
午前は、morito cupの競技内容である、4人1チームでスクール艇+三角セール・レース(ワンデザイン・レース)を行い、午後はjaws cupである、フィギア・エイトによるスラローム・レースを行い、その総合1位がmorito windsurf cupを得る。
また、本来のmorito cupのチームは申告制だが、morito windsurf cupでは抽選による。つまり! (抽選)「運」「三角セール能力」「スラローム能力」の全てが問われるのだ! おそらく、三角セールとレーシング・セールの両方を使用してのレースは世界でもここだけだろう。
サーキットクラスの参加者では、J22shinchan、J30kenちゃん、J71yokoちゃん、そして午前は運営のお手伝いをしていただいたJ99kinちゃんも午後のslalomに参加してくれた。
協賛は、葉山サーフクラブ、naish、RISE、tears、garam、JRS、OSM、Artfield、オフィスアビーム、laumauna、その他個人の方々から多数いただきました、ここであらためてお礼申し上げます。
corocorobriefing8時からみんな自慢のコロコロ引っ張ってmorito beachに集合! 海をみると釣り船がいっぱい。「朝って釣り船が多いんだな〜。こんな朝はやく海来たことないから知らなかったよ」という、私同様週末朝寝坊のbeachboyさんのお言葉が良かった。
で、Skipper's briefing。みなさん、よく聞いて下さいね。でも、事前にちゃんと実施要領を熟読してくれているので勝手が早い。

抽選start説明ではでは、ワンデザインの抽選ですよ〜。ドキドキ。
そして、スタート方法、マーキングの説明です。みなさん良く聞いて下さいね。って、ハマちゃん、こめちゃん、ちゃんと聞いてね。

start01start02ワンデザイン・レース、スタートの図。最初の走者はビーチスタートです。
この後、二つのマークを回ってゴールラインを切って、足が地球に着いたら、次の人が所定の位置から走ってきてバトン代わりのライジャケを着装して選手交代です。みんな頑張れーーー!

OD01OD02午前は2〜4m/sの風でワンデザイン・レースには最高。が! morito beachのガスティ、シフティ地獄に多くの人が翻弄される。
そんな私が、実は翻弄の王様だ。くほほ。

私のチームは1位、2位と、着実に歩を進め、最終レース、1位をとれば確実にトップだ。しかも対戦相手には2位、1位のポイントを持つチームがいて、事実上の優勝争いとなった!
そして、アンカーは私、目の前には優勝争いチームのアンカー、nakaさんがいる。第1マーク、先行されるものの、上り角度からnakaさんより上をとってタック! そのまま、第2マークに向かう。見れば、nakaさんは角度をあやまり、どう見てもマークを回れそうもない。くほほ。やったね。私の勝ちだ、くほほほほ。とほくそ笑んでいるとバチが当たった。私も上りきれない。30cm足りない。
しかたなく、私もタック、ところがここから地獄が始まった。タックした瞬間、動かない。動いたと思ったらバックする。おいおい、何やってるんだ。次はクルクル回る。ここでヘリコタック! 決まった! って、何フリスタやっているんだ。結局、第2マークがどんどん離れていく…。その間に、nakaさんを始め、3位の選手にも抜かれ、ビリ。ゴールも切れず、DNF…。

orion01DNFで帰着する私。みんなの頭上に180pointの文字で「やっちまったね」と書かれた巨大な吹き出しが浮遊しているのが見えた。
恥ずかしいーーー! 穴があったら入りてーーー!

orion02すると、誰かのセールがおいてあったので、その中に潜り込む。あ〜、暖かい…。このまま、夜にならないかな〜…。

orion03「見て見てー! orionさん、また変なことしているーーー!」
いえ、変なことじゃなくてですね、厭世的な気分になっているわけで、私自身というフィジカルな存在をこの浮き世から消去したいわけですね。哲学的な窮地なんですね。そこんところよろしくです。
ちなみに、帰着した時に気付いたのだが、いつのまにかセンターボードが完全に収納されていた。これじゃあ、上らないよ。なにやってんだオレ。
ここ1〜2年のmorito cupで、三角セールを見切った!と思っていたが、それは夢想だった…。そして、悪夢を見た…。

本部裏から見るとちなみに、これがbeach本部。後ろに貼ってあるバナーはinuさん作。あ、「2007 windsurf morito cup」じゃないからね。「2007 morito windsurf cup」だからね。間違って読まないでね。
で、中から見るとこんな感じに見えます(画像右)。

slalom説明slalom抽選さあ、午後です。スラローム・レースです。みんな、燃えています。同じ人達なのに、なんか別人です。メラメラです。野口五郎です。
そして、ヒート分けの抽選。これまた、午前と違って本気です。見れば、みなもくもくと、やったるでえ臭を放出している。これは熱い!熱すぎる!

WBslalom01はい、これがコース取りです(画像左)。isaさん画。日本のサーキットの多くをマーキングしているその技術は本当に凄い。風に対して正確無比にマークを打っていく。
ちなみに、スラロームは、オープンとエキスパートに分かれ、1分間のハンデがある。なので、オープン・クラスでも優勝のチャンスはあるのだ!
そして、午後、予報に反して吹きました! maxで8m/sぐらいまで吹き上がり、スラローム・レースで成立! でも、ガスティ…。標準偏差で5m/s。

slalom02slalom03昨年のjaws cupで2位に甘んじたshinchan、よっぽど悔しかったのだろう、今年は9.0のセールを持ち込んだ。板もfinも巨大だ。本気だ。って、プロ・ランキング3位の人が大人げないとも言えなく無いぞ!
ちなみに、kinちゃんは最大セットのJP89に6.7。うんうん、これが良いね。よし、来年は、サーキットクラスの方は道具制限を設けよう!
ちなみに、私は自主的に、7.6+sonic85。って、これが私の最大セットですからーーー!
で、結局、こんなセットで走るわけがなく、ジャストでスタート切っても、あっという間に全員に抜かされる…。パンピングしても板が小さいので流れるだけ。とほほ。

kikuonedesign優勝はい、kikuです。パーティです。成績発表です。表彰式です。
ではでは、まずは、ワンデザイン・レースの表彰です。で、優勝は、チームD! おめでとうございます!
みんなが、持っている盾は、もちろんオリジナル。beachboyさんデザイン。

総合優勝景品そして、スラローム・レースの優勝は、ダントツでshinchan! さすがです。本気モードのshinchanを誰も止められなかった。
そして、午前、午後の総合優勝は……、ユニーさん!! おめでとう! さすがです。
ちなみに、元実連のyamanashiさんの走りも熱かった。総合優勝のユニーさんに2度もプリプリなお尻を見せつけた。←yorasuさん的意味ではありません。
そして、みなで抽選による協賛品の争奪戦。毎年、すんばらしい協賛品が登場するのだ。
我が家はanaの優待券とreefのサンダルをゲット!

0102みんなワイワイで楽しそうだった。良かった。

0304ワイワイ。

0506ワイワイ。
ワイワイ。

lele帰るあとから、レレゴンさんも来てくれた。いらっしゃ〜〜〜い。
最初、真面目な顔で撮られていたから、レレゴンさんらしくない! と言ったらこんな顔してくれた。ありがとうございます。
そして、入れ違いで、お迎えの車が来たので大魔王さん、こめちゃんが帰ります、帰ります。

zunco01ええ〜〜、大魔王さん、帰っちゃうの〜〜、zunnco、やだぁ〜〜〜〜ん。
帰るんだったら、zunncoも乗せてってぇ〜〜〜〜〜ん。

zunco02こんな感じで。

大魔王「こら! そこの巨大魚、邪魔!」

二次会二次会です。って、同じkikuですが。
ちなみに、以下、isaさんの会話。

isa「でさー、明日も釣りに行くから、4時起きなんだよ。だから今日は早く帰るからさ」
30分経過
isa「でさー、明日も釣りに行くから、4時に起きるんだよ」
30分経過
isa「でさー、明日も釣りに行くから、4時に起きたいと思うんだよ」
30分経過
isa「でさー、明日も釣りに行きたいんだけど、4時に起きられるかなあ」
30分経過
isa「でさー、明日、釣り行けるかなあ」
30分経過
isa「でさー、明日、オレ、釣り行かないことにしたんだ」