yokohama01yokohama02今日は「第21回神奈川新聞花火大会」。
で、例年通り、横浜はマイケル・グレイブス設計の公団に住む仕事仲間でもある友人宅ベランダで皆でわいわい鑑賞する。
ちなみに、目玉は「2尺玉」。地上500mの高さで直径480mの花火となる。
その他、大スターマイン等、大玉を中心に約8,000発を発射。期待大。
天丼で、"わいわい"のためのお酒と食材の買いだしに「横浜そごう」のデパチカに行く。
でも、お腹が空いた。なので、下ごしらえに以前から気になっていたデパチカにある天麩羅の名店「銀座T」のイートインで天丼をいただくことに。
ここはデパチカで販売する総菜の天麩羅を作る厨房に併設されたイートインで、揚げたての天丼が食べられるのだ。期待大。
で、ワクワクしながら待っていると、やってきました、揚げたて天丼。ちなみに、種は海老、烏賊、茄子、獅子唐。それに赤出汁とおつけ物がついて945円。

いただきま〜〜す。
パク。サクサク…。
……。まずい。
ごはん、パクパク…。
……。まずい。
なんじゃこりゃ!

天麩羅はかたく、立ち食い蕎麦に入れる天麩羅みたいだ。種の海老もイマイチ。
ごはんはパサパサ。ごはんとタレとの絡みもバラバラ。
赤出汁はインスタントぽい。
なんじゃこりゃ。ふざけるな。腹が立つにも横浜の次は保土ヶ谷だ!
以前書いたが、ここ横浜そごうの10Fに私が敬愛する東京の蕎麦の名店中の名店が出店しているが、そこも最悪だった。どうやら、横浜そごうは名店つぶしが真骨頂らしい。

ということで、くれぐれも、ここに来て天丼は食べないで下さい。
あ、でも、どれだけまずいのか肝試ししたい人は945円、投資して下さいね。

crocsで、横浜そごうから友人宅に行く途中、「yokohama bay quarter」を通り抜ける。
すると、長蛇の列を形成するshopがある。なんだ、なんだ。
見るとcrocsの直営店。ほげ〜〜。みんな好きっやねんな〜〜。だが、足下を見れば私もcrocsだった。
あ、でも、ほら、私のはcaymanじゃなくてprofessionalだから。だいたいcaymanはporscheでしょ。
でも、ここで一句。
「この星の住人はcrocs好き」

firework01firework02そして、友人宅着。
ここは16F。花火の現場は真ん前。最高のロケーションだ。
そして、19時15分に数分遅れで始まりました。花火大会。

firework03firework04みんなでビール片手に花火鑑賞。
でも、私は撮影もしなければならないので片手でデジカメ、もう片手でビール。大変だ。

firework05firework06ちなみに、今日は三脚がないから。撮影も大変。
ベランダの手すりにハンカチタオルを敷いてカメラを固定して撮影。それでもぶれるぶれる。

firework07firework08花火大会は予定より6分はやい20時24分に終了。
しかし、ここの花火はデカイ。2尺玉で直径480mはさすがにデカかった。