marinecoatみんなが持っていて私が持っていない物。いくつかあるが、その最大のアイテムがマリンコートだ。だが、今日、その神話が崩れ去った。そう、ついに、ついにマリンコートをgetした!
これで、ブルブル震えながら冬の魅惑を耐えなくてもよくなるのだ!って、そこまで魅惑がしたいのか?そうだ。それこそ健全なMORITOのwindsurferだ!
ちなみに、on's製。MかLか悩んだ。中間がちょうど良い。何故かon'sの製品は必ず中間が良い。ブーツも26と27の中間がジャストだった。ishiharaさん、matsuiさん、中間、作って下さい。
出発settingちなみに今日は旧暦の9月13日。そう、「十三夜」だ。秋の名月。
なので、月を愛でながら外で食事することにした。
で、何食べよう。何しよう。小さなダッヂオーブンで出来るもの。よし!決めた!何? 「すき焼」!
ということで、jinjaで「すき焼だ」!
家に帰って、meoto miwaku フルセット持ってjinjaへGO!


GF01GF02途中、gerogeさんちの前でgeorgeさんとmeetし、kinちゃんちの前でkinちゃんとmeetし、お誘いする。
kinちゃんはこれから逗子に行かねばならなかったが、顔を出してくれた。georgeさんは,
もちろんフル参加。最後、かなり寒くなったがジャージ、ビーサンでお付き合いしてくれた。ありがとうございます。
で、みんなで、月を愛でながら盛り上がる。

十三夜参道ちなみに、中秋の名月(十五夜)は中国伝来だが、十三夜は日本独特の風習だそうだ。また、十三夜の夜は晴れることが多いので「十三夜に曇り無し」と言われている。でも、夕方は曇り。心配したが、見事、夜は月見日和となった。
そして、十三夜の月を「小麦の名月」とも呼ぶ。これは旧暦九月十三日の晩の天気で、翌年の小麦の豊作、凶作を占うからだ。「麦」と言えば、「麦酒」だ。ビールだ。ということで麦酒(ビール)をお腹の中に供えることにした。くほほ。
そんなビールのお供えも11時半にお開き。お片付けして、家の前を11時45分頃歩いていると、声をかけてくる人がいる。見れば、MBpapaさんだ。それもジョギング中。ほげげ〜〜!
聞けば、体を絞るそうだ。すごい、偉い。私たちなんかビールを腹に供えていたのと言うのに…。でもね、今日はね、十三夜ですからね。いいのよね。うん、きっといいのよ。