小龍 & 風龍今日は天気も良いが風もない。
なのでお昼前にシャオフェンとjinjaまでお散歩。さて、どうするか。菖蒲園にでも行くか、ということになったが調べるとまだ三分咲きとの事。
うう〜〜ん、他はどうなのだ?と思ったら、意外や意外、あじさい寺で知られる明月院が見頃だという。
ということで、シャオフェンの散歩終了後、鎌倉に向かう。って、シャオフェン、暑そうだ。風龍の舌が伸びきっている…。
meigetsuin入口平日なのでガラガラだろうと思ったら、さにあらん。
結構な人。ほんと、びっくり。
okinuと二人で風情たっぷりあじさいを堪能しようと思っていたのに、ほんと、びっくり。撮影もままならない。

参道枯山水それでも、なんとか人の合間をぬって撮影。
主役のあじさいは満開ではなかったが、それでも、そこそこ堪能出来た。
画像右は枯山水。

本堂丸窓本堂と、本堂の室内の丸窓から遠く、後庭園の花菖蒲を望む事が出来る。今日の目的地だ。

後庭園菖蒲ということで、後庭園にGO!
と思ったら、ここは別料金だった。そう、後庭園は、秋の紅葉と、6月の菖蒲の時期のみ期間限定で公開されるのだ。いつもは本殿からの借景でしかないのだ。

小滝小滝後庭園の脇には小さな滝と小道がある。
よ〜〜く手入れされていて、最高に落ち着く小空間だった。
ちなみに、この2枚の画像は、別々の画像を上下につなぎ合わせた合成画像だ。
でも、別に撮った縦位置の画像と比べると大差はなかった。とほほ。

本殿縁側後庭園から本殿を望む。そして、本殿の縁側。
ちなみに、後庭園は15時30分まで。それでも拝観者が多いので15分延長された。

竹藪桂橋後庭園を出て、開山堂ややぐらを拝観して、参道に戻り、これまた小さな竹藪と、参道入口近くにある桂橋を堪能。
竹藪はほんと、小さいんだけど、これまたよく手入れされていてgood!

紫陽花紫陽花ちなみに、明月院では8割から9割が日本古来の姫あじさいで、この品種は淡い青から日ごとに深い青色に変わるらしい。なので、明月院では青色のあじさいが中心となるのだ。
ということで、最後、月笑軒や北条時頼公墓所を拝観して久しぶりに訪れた明月院を後にする。

arukamak cafeshonan beerで、北鎌倉から鎌倉まで歩く。
今日は天気が良いので結構暑い。汗をかく。疲れた、昼飯も食べていない…。のど乾いた…。どうする?どうしよう…。
ということで、我慢できず、arukamak cafeに入る。ここは由比ヶ浜にあり軽井沢が本店のchozumeyaさん(由比ヶ浜は販売協力店)の姉妹店だ。
で、とりあえず、shonan beerの生下さい!

生ハムhors d'oeuvreお通しの生ハム。お通しと言っても試食品なので無料。そして「3種オードブル」。美味しい。

interiorbitterソーセージ食べながら、ビール、おかわり!
次は湘南ビールをビターで。
うう〜〜〜ん、やっぱり、ソーセージとビールは幸せな気分になる…。

totoyamichibeerさて、arukamak cafeで命の水で命拾いして、目的地へGO!
そう、いつものtotoyamichiだ。さあ、食うぞ。まずは、ザ・プレミアム・モルツの生だ!

縞あじ腰越あじ「縞あじ」と「腰越あじ」。あじあじセットだ。
美味い! 特に縞あじがgood!

赤貝かんぱちみる貝をオーダーしたら、生が終わって冷凍しかないと言うので「活赤貝とヒモ」と「かんぱち」。
かんぱちもgoodだった。

本まぐろぶりと食べていると中央から、「さばき立ての本まぐろ、回しま〜〜す!」と言うので、さっそくget。くわ!美味しい!って、あまりに美味しそうだったので撮影するの忘れた…。おまぬけだ。
で、同時に「ぶり」が回ってきたので、これもさばき立てと勘違いしてgetしたら、イマイチだった…。
いかんいかん、やはりオーダー品じゃなきゃダメだ。

きんめぼたん海老裏メニューの「きんめ」と、「ぼたん海老」。
くわ!きんめ、美味い!さすが裏だ。ビバ!裏きんめ!

かっぱするめいかお酒のおつまみの「かっぱ」と、「するめいか」。
江戸っ子は酒のつまみでかっぱをひょいと食べるのだ!

yokochan関あじと、ここでmaui帰りの、略して洋行帰りのyokoちゃん合流。って、どこが略だ?
mauiから帰国したばかりでお寿司が食べたかった洋行。←意味不明。
で、「関あじ」をオーダー。
yokoちゃんも追いつけ、追い越せでオーダーしまくっている。どうやら、アスリートの炎が灯ってしまったようだ。さすが。

ぶりぶりでも、私たちはそこそこお腹いっぱいになったので、芋焼酎のストレートを頼んでお茶のお湯で割って「芋焼酎のお湯わり」を楽しんでいると、「ぶり、いかがですか〜〜」と来たので、そうだ、さっき、騙されたんだ!と思い出して、速攻でオーダー。
うん、美味しい。やっぱり、寿司はさばき立て、握り立てだ!

beerkikuんで、お寿司も堪能したので、締めでkikuに移動。
で、やっぱりヱビスのハーフ&ハーフ。白が先!←白を注いでから黒を注ぐと泡が白くなるのだ。
いや〜〜、イベントてんこ盛りな1日だった。しかし、よく歩いて、よく飲んだ。
でも、シャオフェンの夕ご飯まだだった…。って、もう午前様じゃん!