firework01今日は、毎年恒例の友人宅で「2008 神奈川新聞花火大会」を鑑賞する会。
横浜港から8000発の花火があがる。楽しみだ。
GS01はい、これが今年のメンバ−。第一陣。ちなみに、仕事仲間でもある。なので、このうちの5名(1名は帰宅)はそれまでここで私と一緒に仕事をしていた。

firework02firework0319時15分。予定通り打ち上がる。

firework04firework05ド〜〜ン。ド〜〜ン。綺麗だ。
でも、途中担当したグループは新人のお披露目らしく盛り上がりに欠けた。

firework06firework07でかい。逗子もでかいと思ったが横浜もでかかった。

firework08firework09ちなみに、ここで打ち上げられるスターマインは480m。関東最大級らしい。
でも、個人的に「最大級」という日本語は怪しくて嫌いだ。

firework10firework11さすが、最後のグループはトップクラスの職人たちだ。花火の完成度、リズム、構成、全てが違う。
そして、クライマックス。逗子のクライマックスもすごかったが、横浜もすごかった。
いいぞ!ビバ横浜!

GS02さて、中締め。ところが、ここから私とokinuの長い1日が始まるとは…。
実は、この中に何と私の大学の後輩の女の子がいた。で、その娘が酔っぱげた。歩くのがやっと。なので、その娘の先輩社員と私たちで駅まで送ることに。途中、足がむくれて靴が履けないと脱いでいる。仕方ないのでokinuが自分の靴下を脱いで履かせてあげる。
靴下のまま駅近くまで着いたら。もう動かない。ぬれ雑巾状態。でも、なんとか担いで東横線の改札までいくも、完全に気を失った。これでは電車で帰れない。私とokinuとでタクシーで送っていくことに。でも、場所がわからない。
仕方ないので、彼女の持ち物チェック!免許証は? ない。社会保険証は? 普通、持ってないか。じゃあ、パスポートは? 普通、もっと持ってないか。
で、ようやく、1枚の診察券から住所と電話番号がわかる。彼女は自宅だということなのでさっそくTELする。

妙蓮寺出たのはおばあちゃん。説明がよくわからない。じゃあ、とにかく、近くの駅までタクシーで行きます!ということで、またまた彼女をおんぶしてタクシーまでゼーゼー言いながら辿り着き、タクシーに乗せる。
ところが、横浜のタクシー待ちは5レーンあり。運悪く一番遠いレーンだ。またまた荷物担ぎゲーム再開。
で、タクシーの中…。あろうことか、彼女がケロリンする。気を失ってのケロリンだから、ケロケロ出てくる。持っていた袋でなんとかソリッド(固体)は受け取ったが、リキッド(液体)は無理。okinuの膝の上に頭があったから、リキッドはすべてokinuのパンツにしみ込む。私とokinuのタオルハンカチもケロリンでぐっちょり。
そして!さらに、あろうことか、今日のつまみにぬか漬けがあった。ぬか漬けを食べたケロリンは、酸っぱいぞ。酸っぱさ10倍だ!
で、なんとか目的の駅に…。結局、タクシーに迷惑料2万円支払う。
そして、向かいに来てくれたお父さんが彼女を担ぎ、私たちが荷物を持って家まで送る。

さて、帰るか。でも、ここからタクシーで帰ったら2万円ぐらいか。さっき、2万円払っているから計4万円だ。ばからしい。
ということで、近くの公園で始発を待つことに。途中、コンビニでタオルを買ってokinuのパンツのケロリンを拭く。
さて、始発、何時かな? 4時半ぐらいかなあ? と調べたらら5時10分だ。げげ、4時台じゃあないのか。じゃあ、5時まで待とう。
でも、蚊が私たちが放出するアルコール度数が濃い2酸化炭素、さらにはokinuの酸っぱい臭いを嗅ぎつけて寄ってくる。これではマラリアにかかってしまう。なので、コンビニで蚊よけスプレーを買って、体中に吹きかけて朝を待つ。
4時半。お腹が空いた。先ほどのコンビニでパンとジュースをget。それをもぐもぐ食べていると…「ビッ!」とセミの産声がする。これは夜明けの符丁だ。それを合図にその他のセミも泣き出し、辺りも明るくなる。
で、4時50分に駅に向かう。すると、駅のホームに冷房の効いた待合室がある。おいおい、もっと早く来れば良かった。ということで、始発で帰る。家に着いたら6時20分。
お風呂入って、7時のニュース観てバタンキュ〜〜。長かった…。眠い…。お休みなさい……。