鳥居今日も森戸神社祭礼。今日が本祭だ。
ちなみに、森戸神社の鳥居はyasubeiのshopで製作されている。
一応surfshopなのだが、取り扱い商品一覧に「鳥居」もある(今は削除されて、親会社のモーターボートを扱うHPの方で紹介されている)。最初見たとき思わず笑ってしまった。その事をyasubeiに言うと「いやいや、鳥居の仕事は侮れないんですよ〜〜」と言っていた。実際、仕事も多いらしい。
湘南地域の鳥居においてかなり高いシェアを誇っているとの事。お見逸れ致しました。
神輿会森戸神輿会の面々。面々といってもナウでヤングなグルーピングだ。実際の運営を担当する。

鼻で、今日も神輿を担ぐ。
鼻棒。昨日も書きましたが、鼻をとったら離しません。
どっこい、どっこい、どっこいそ〜〜りゃ。


何度か書いているが、どっこい神輿の醍醐味は甚句の後のヒンドゥースクワット。日頃の鍛錬が試される。
ちなみに、ジャイブの基本もヒンドゥースクワットだ。
う〜〜りゃ!う〜〜りゃ!う〜〜りゃ!う〜〜りゃ!

江戸神輿これは真名瀬神輿。神輿は江戸神輿だけど、担ぎ方はごっこい担ぎ。神輿の横にごっこい担ぎの特徴でもあるタンス(タンスの取っ手)も着いている。あと、真名瀬神輿は担ぎ棒が長い!なので、楽ちん。森戸神輿は短いので一人当たりの負荷が高い…。
ちなみに、この神輿もyfasubeiのshopで製作されている。

collaboration真名瀬神輿と森戸神輿のコラボレーション。
森戸神輿は提灯神輿とどっこい神輿(担ぎ方はごっこい担ぎと言うが神輿はどっこい神輿と言う)が合体したデザインとなっている。どっこい神輿は本来担ぎ棒が2本なので、最初2本で作ってみた。そして森戸神社駐車場で担いでみた。でも、バランスが悪く横転したのですぐさま今のような4本となった。
ちなみに森戸神輿はyasubeiのshop作ではない。クリーニング屋さん裏の建具屋さん作である。

鼻神輿もクライマックスだ。私もかなりいっちゃっている。
最後の連続ヒンドゥースクワットも完遂。

魅惑そんな神輿も20時半で終了。
今日は担ぎ手が少ないことが予想されたため17時半からのスタートだったが、最後の方はそれなりの人が集まった。
で、神輿の後の魅惑。makochan一家も遊びに来てくれた。で、kinちゃんとかと共に盛り上がる。
あ、ちなみに、右手前はmacchan。我が家の愛犬、小龍を生んだお母さんの飼い主である。よろぴく。