jinjabeach仕事先から家系のラーメン食べて家に帰ると…家系〜家けえる?…洒落? ということはおいといて、家に帰ると大西だった。では、そのままウインドするのかと言えばさにあらず。夕方、鎌倉に行かねばならず、はたまた雑務があるのでここは大人、ぐっと我慢して見学にとどめることに。
ということで、kinちゃんのsurfclub近くに車を止めるとsurfclubから今はgaastraのryutaroさんが出て来て「ウインドしに来たのですが?」と言ったけど、道具も積んでないし、そんな格好も意思もなさそうな私を見て「見に来たのですか」と問い直す。
「はい、見に来たの」と答えると「海、大変な事になっていますよ〜」とどうみても海に出る雰囲気がない私を挑発する。
そんなryutaroさんに「はは、海、どうなっているのかな〜〜」とお茶をにごしながら、バイバイしながら後ずさってトンネルを抜けるとそこは大西だった。って、トンネルないけど。
で、大西。今シーズン初。祝大西。でもね、今日はね、重ね重ね見学なの。
anonymityということで石畳に行けば誰かいるかな〜〜と覗きに行ってみると、いたいた。匿名さんだ。
何故、匿名かと言うと、くはは、この時間、ここにいることは秘密なわけだ。
そんな匿名さんと会話していると、kinちゃんがやってきて「waveですよ、wave!」とめずらしくハイテンション。「さあ、さあ、orionさんも道具持ってきましょう」と誘われるも「いやいや、今日はぐっと大人の見学なのです」と答えると、あなたはウインドサーファーとして光り輝く栄光の王道に至る正義の道を踏み外すおつもりなのですか?みたいなうるうるまなこのウルウル・ビームを両眼から放出。くわ!熱いがな。

daimaoそんな熱いkinちゃんと別れ、海を見ると、大魔王さんが3.7で頑張っている。王道だ。正義に至る道程だ。栄光に至る参道だ。栄光のルマン。愛人のラマン。
ということで、ryutaroさんに挑発され、kinちゃんにウルウル・ビームを浴びせられて体の一部が焼き焦げて、大魔王さんに愛人にされた私は王道を踏み外し、衆道への道に至るのであった。ほんと?いえ、usoです。

sunsetさて、夕方、鎌倉への道中、バスから海を見ると夕日がウルトラ綺麗だった。ウルトラ・マリーン綺麗だった。
バスの窓越しの撮影なので画像がイマイチだが、これは生で観ないとダメだ。

syottsuruで、鎌倉で仕事の打上。「D」に行く。
本日の締めでご飯と一緒にいただいた「しょっつる」。しょっつる自体ははたはたで作った魚醤のことだが、その、しょっつるで作った料理もまた「しょっつる」。で、王道の「はたはたのしょっつる」。
くわ!美味しい。