dengaku今日は鎌倉でヘアカット。
帰りにいつものDに行く。
実は…
beer現在、Dの女将さんが膝を痛めて入院+リハビリ中。
で、ピンチヒッターとして、いつも厨房(中)を一人で取り仕切っていた娘さんのmayuちゃんが表も中も取り仕切っている。女将さんピンチヒッター。
なので、応援に来たというわけだ。と言っても食べるだけだが…。
ちなみに、mayuちゃん、okinuの大学の後輩なのだ!
で、とりあえずbeer下さい。

irori
女将さんが入院中+mayuちゃんピンチヒッターと言うことで、いつものお客さんが入れ替わり立ち替わり応援に来ている。
で、まずは、しいたけと、茗荷を下さい。

shiitake
しいたけ。

myoga
茗荷。

kounomono
香の物。
実はこれ、頼むのをためらった。
何故かというと、結構時間がかかる。つまりこういうことだ。これを注文したら、mayuちゃん、しばらく中に入って出てこなくなってしまう。すると、表が不在だ。さあ、どうする。
でも、頼んでも大丈夫ですか?と聞くと、元気に「大丈夫です!」との事。
良かった。
で、いつもの倍速で出てきた。

irori
今日の魚は何がありますか?
子持ち鮎と、やりいかと、さんまです。
じゃあ、子持ち鮎下さい!

ayu
鮎完成。
まだまだ小さいですけど、との事だったが、いやいや、充分です。美味しいです。

sanma
ちなみに、これは別の方が注文したさんま。
でかい!太い! 思わず画像をいただき。するとmaiちゃんがわざわざ私たちの方にさんまを向けてくれた。ありがとうございます。

nasu
なす。
やっぱり、秋は鮎となすでしょう。

ginnan
秋と言えばもう一つ、ぎんなんでしょう。

junsai
ところで、8月の末に予約を入れたらちょうど女将さんが入院なさった時で、どたばたしていて休業中、とういか不定期営業だった。
何故その時期に予約かと言えば、毎年楽しみにしている世界遺産の秋田は白神山地のじゅんさいが旬なのだ。
で、時期を過ぎてしまって諦めていたら、最後の最後のじゅんさいを出してくれた。うれぴー♪ で、のりぴーはどうなった?
ま、いいか、ビバ!じゅんさい!

takomeshi
締めはたこめし。美味しい。
私も一時期たこ釣りに熱中していたが、釣った、たこの食べ方で一番感動したのがたこめしだった。
スーパーのモロッコ産のたこで作るたこ飯とは雲泥の差。
ほんと、試して欲しい。

youkan
締めの締めのお茶と羊羹。
女将さんの復帰にはもうしばらくかかりそうだが、mayuちゃん、頑張れ!
また来るぞ!
ちなみに、日本酒飲みぎて翌日二日酔い…。