boom-head01
先日、ボルトがもげたstreamlinedのboom head。
実は、構造的な欠陥がある。このhead、ブーム・メーカー毎に指定があるのだが、gaastra用は、現行型にマッチするようになっていて、旧型には合わない。なので強引に取り付ける必要がある
結果、隙間があり、かつ、説明を省くが遊びがないので長時間使用すると金属疲労をおこしボルトがもげることになる(今回で2回目)。
純正はインチ・ボルトだがJISで一番近いのは4mm。
boom-head02
ようは、この構造で4mmでは折れるということで、ボルトを5mmに変更する。
まずはドリルで約4mmの穴を5mmに変更。ドリドリ…。

boom-head03
5mmのキャップ・ボルトに変更して完成。
だが!ここで問題。当たり前だが、ボルトの経を太くすると、キャップも大きくなる。なので画像のようにちゃんと入らない。また新たな隙間が…。
でも、全体が太くなったから少しは安全か?

hirano
一仕事して本日は本来「南やや強」の予報だったが、結局吹かず、意気消沈。なので鎌倉に焼き鳥を食べに行く。

yakitori
寡黙なshimizuさんが焼く焼き鳥が今日も安くて美味しかったです。
ご馳走様でした!