ishidatami
年末年始、必ず大西が吹くが、今年も来ました。クリスマス・イブの大西。
ということで、午前中、雑務をこなし午後からいつもの4.0+drops125cc+8.25のセットでishidatamiへGO!
makochan
みんないるかな〜〜と思ったら、一人しかいない。makochanだ。
あとは、レギュラー・サーファーが4人ぐらい入っている。うう〜〜ん、デンジャラス。
ちょうど休憩でmakochanがあがってきたので聞くと、4.3でオーバーらしい。ウルトラ久しぶりのwaveで、大丈夫でしょうか私??
しかも、サーファーも怖いな〜。でも、聞くと、うち一人がyasubeiらしい。くほほ、なら大丈夫だね♪って、何が大丈夫なの?さあ?
ということで、久しぶりに出てみると、出かたが分からない。あれ?どうやって走り出すんだっけ?と思っていたら波に呑まれた。

withdrawal
でも、そんな私を尻目にmakochanは波に乗っている。
でも、頑張っ半べそかきながら(あれ?「半べそ」って死語?)アウトに出てみると、4.0でアンダーだった。しかも激ガスティ。
あとで聞くと、私が出た瞬間に風神様が風速ダイヤルをややアンダーにしぼったらしい。
で、まずは沖でジャイブしてインにもどるんだけど、あれ?ジャイブってどうやるの状態。
それでも、頑張って乗るも、息切れ状態。あれれ?ウインドって、こんなに辛いものだっけ????
そんな大西も15時半には落ち込んでくる。危険を感じて撤収。

fuji
いやあ、久しぶりのwaveは辛かった。体がついてこない。いかんがな。日々のスクワットだけでは体力が維持出来ない。やっぱり、走らないとダメ?でも、面倒じゃんね。
で、富士山が綺麗でした。

X'mas
今日は、クリスマス・イブ。
なので、家で、プチ・クリスマス・イブ♪

chicken
メイン・ディッシュは、命名「骨付きチキンのギリル焼きディル・ソースかけ」。
あとはシャンパーニュ地方のシャンパンに、ワインでいただきます。

ところで、以上の2枚の画像を見て、デジタル・カメラにうるさい人は「おや?」と思うでしょう。
くほほ、そうなんです。ろうそくの光を写しながら、まわりのオブジェクトもちゃんと撮れている。
普通、どちらかの露出を優先すると、どちらかは飛ぶか真っ暗になる。
で、どうやって撮影するかというと多重露光で行うんだけど、つまり、重ね撮りするんだけど、新しいカメラはそれを自動でやる機能がある。でも、この機能を使うと2秒タイマーがきかなくなる。そこんところ、何とかして下さいsonyさん。