pin-tail
入院していたwave boardが治りました。でも、daichanが日中用事があって不在だという。なら、明日とりに行きましょうか、という話をしたら、いえいえ今日の午後は吹きそうだから朝10時頃お持ちします、ということでわざわざ届けてくれた。ありがとうございました!
でも、本当に今日の午後は吹くのですか?
それもwaveの道具が出せるのですか?
でも、乗りたいねwave。
ishidatami
と思って確定申告をしていたら午後から吹いてきて14時30分を過ぎると南西10m/s前後となりました。
くわ!本当に来たよ。来ましたよ。
でも、15m/sは行きませんよね。ということで、wave5.4のセールと8.75のfinを持ってishidatamiに到着。
すると、思いの外ウインドをしている人がいてびっくり。春一番のときは2名ほどしかいなかったのに!

morito
さて、まわりを見るとmakochanが4.7、大魔王さんが5.5、ishigecchiが6.5、でもあがってしまっている。
ということは、5.4オーバーでいけるわね。くほほ。
と思ってセッティングしていると、みるみる風が吹き上がっていく…。

kinchan01
ここでkinちゃん参上。
すっかりスラロームと思っていたらしく、6.4のセールを張り出すが、みるみる風が上がるのを目の当たりにしてフリーズ。
そのまま5分ほど固まっていた。
そう、今日の風はプロをもってしても固まらせるに値する代物だった。

wave
それでも、4.7のmakochanが頑張っているから何とかなるでしょうということで出ようとすると、私より一足先に5.5のフルレーシング・セットで出ていったユニーさんが帰って来たが、完全にセールを開いてコントロール不能で帰ってくる。
げげ、ユニーさんがout of control !? これはまずいですよ。これはただの大西ではないですよ。鬼西だ。鬼西がきた! 略して鬼が来た!
ちなみに映画の『鬼が来た!』はお奨めです。
で、大魔王さんは4.2のwaveに張り替えている。その前向きなウインドの姿勢、脱帽です。

kinchan02
すると、フリーズしていたkinちゃんがいつのまにかwaveの4.2を張り出している。
こうなったら、完全に5.4は不可能状態。
ああ、せっかくdaichanが届けてくれたのに4.0を持ってこなかったために「やっちまった」状態。
でも、4.0でも鬼オーバーな雰囲気だけどね。

hiper-san
すると、怪しい人物が登場。よくみればhiperさんだった。
あ〜〜、風落ちないかな〜〜。
でも、夕日が落ちるのが先か、風が落ちるのが先か。それが問題だ。

makochan
結局17時近くになっても風は落ちず、むしろアゲアゲ。
makochanの終了。
結句、4.7で乗り倒しました。すごいです。さすがです。
kinちゃんも4.2できついと言っていたのに…。

ezzy
4.2で頑張っていた大魔王さんも帰還。
すると、がっくしと肩を落としていた私を哀れんだのであろう、「私の4.2で乗ってみますか」と、大魔王さんの魔王なのに天使のようなお言葉。でも、海上は悪魔のような世界だけど。
せっかくなので、お言葉に甘えて大魔王さんのezzy sailの4.2で出撃。
すると、ものすごいパワフルなセールだった。私のgaastraはとってもソフトなセールなだけに、まるでレーシング・セールだった、と思うのは私だけ?
で、沖は想像通り。鬼だった。

sunset
結局、一往復でおしまい。
それでも春四番をちょbitだけ堪能出来ました。
大魔王さん、本当にありがとうございました!
で、悪魔のような海だったけど、夕日に癒される。