unagi
今日は、hayama marinaで「Jazz on a Summer's Night in Hayama」がある日。
なので、鰻丼とか色々作って出陣!
aki
いきなり、Aki Yashiroさんだ!
しかも! Crustal Keiとコラボで「You'd Be So Nice to Come Home To」。
しびれた。
ちなみに、逗子のmasimiのマスターは、トラック野郎でかせいだお金でmasumiを開業させた。
そのトラック野郎時代のお供として8トラックで聴いていたのがAkiさんだった。
その後、お店を開店させ、とんねるずのハンマー・プライスで300万円でAkiさんをget!
お店の座敷で「舟唄」を唄ってもらった。
ちなみのちなみに、300万はトラック時代の仲間で出し合ったらしい。良い話だなあ。


GS01
ということで、今年もumeさんにお世話になります。
で、isaさん、yokoちゃんと一緒 ♪

aki02
Akiさんのラストはもちろん「舟唄」。もちろん、Jazzバージョンだ!
で、ここで問題が発生。最後、唄をブレイクして、つまり一度無音になって、Akiさんがエンディングをソロで熱唱する…はずが…
ブレイクになったところで、18時を告げる「あかとんぼ」のメロディが防災スピーカーから呑気に流れ出す。
つまり、こういうことだ。「舟唄」熱唱!ブレイク!無音!「あかとんぼ」!
まあ、のどかな葉山らしいということで勘弁してください。

sm-san
SMさん参戦!
鰻丼を気に入ってくださり、むさぼるように食べてくれた。
ちなみに、鰻は静岡産だぜぇ!

isa-san
SMさんの帽子を被るisaさん。
あまりに似合あう。似合いすぎる。
これからは「テキサス」と呼ばせてもらいます。

GS02
harumiさんも参戦。記念撮影。

junichi01
トリのJunichi Inagakiさん。
ヨッパゲの私達は「淳二〜〜!」と叫んで喜んでいた。って、稲川さんと稲垣さんじゃあ、名字が違うじゃん!

yokochan
ライブ終了後、車がいるーー!とyokoちゃんが叫ぶので取材に行く。
で、ここでモデル・ポーズ。

after-festival
アフター・フェスティバル。

GS03
ライブは終わってもおいらたちは終わらないぜ。

kikusui
もちろん、二次会だぜ。
本当は予約で満席だったけど、入れてもらったっぜ。嬉しいぜ。