DSC02252
本日はクリスマス・イブ。
なので箱根に行くことに。
DSC02283
箱根湯本の前に風祭駅下車。
目的は「鈴廣 かまぼこの里」。

DSC02259
鈴廣さん本店。

DSC02261
食事処。

DSC02275
もちろん、最初の目的地はここ。
「箱根ビール」が飲めるのだ。

DSC02273
冬限定の「風祭りスタウト」。
おつまみは「シーフランク」。
海老、イカ、帆立を各1本づつ。

DSC02276
二杯目は基本の「箱根ピルス」。
美味しい。

DSC02279
ロータス・ヨーロッパ参上。
渋滞でしばし停車していた。

DSC02280
お正月の蒲鉾をゲット。
正月300組限定、紅白1本づつで18000円のお品は完売だった…。
でも、特製3200円をゲット。正月が楽しみ。

DSC02287
あらためて、箱根登山鉄道でゴトゴトゴト…。
ちなみに、箱根登山鉄道は江ノ電と同じ小田急。
どこか線路の風景が似ている。

DSC02295
箱根湯本駅到着。

DSC02298
今回はここからバスで10分の「天山湯治郷」に向かいます。

DSC02324
「天山湯治郷」。

DSC02301
お風呂の前に手打ち蕎麦「石清水」さんに向かう。
16時で終了なので先に行くのであった。
ちなみに昨年11月に開店。

DSC02312
「ざる」。
ようは田舎蕎麦。

DSC02311
「せいろ」。
ようは更科。
おつゆも「ざる」と「せいろ」で異なる。

DSC02302-02
親父さんと一緒。

DSC02322
お風呂「天山」。

DSC02328
帰りのバス亭の屋根の苔が可愛い。

DSC02332
今日は水曜日で多くのお蕎麦屋さんがお休み。
なので、結局、「はつ花」さんの新館に行く。
*本店は本日定休日。ちなみに新館は木曜日定休。

DSC02333
入口。

DSC02335
生は箱根ビールを堪能したので、ここでは瓶で。

DSC02337
おつまみの天麩羅。

DSC02338
いつもの「そばみそ」と「自然薯の味噌漬け」。

DSC02341
「そばみそ」が甘いので、「おしんこ」と合わせる。

DSC02342
締めの「せいろ(つけとろ)」を、麺もつゆも海苔なしで。

DSC02344
紅葉。

DSC02348
夜の箱根。

DSC02351
帰り、初めて新型のロマンスカーで小田原に向かう。
めちゃ綺麗だった。

DSC02353-02
小田原で東海道線に乗り換えると後から乗り込んでくる人がいた。
MB-papaさんだ!
ということで、緑で魅惑 ♪
で、帰り、葉山UNIONで、長靴を求めて下車していった。ちゃんと買えただろうか??