RIMG0748
風も波もないのでダップで海散歩。
で、森戸海岸では本日ウインドの試乗会。
でも風がなくジミヘン状態…。
RIMG0742
omantaの板に自分のダップの板を並べてみる。
ちなみに新潟弁で「おまんた」は「あなたがた」の意味です。

RIMG0747
私も愛用するgaastraのセイル。

RIMG0749
私も愛用するisonicの板。
でも、随分、芸風が変わりました。
と、タイ人さんがご案内。

RIMG0754
ということでダップでまずはnajimaに向かいます。

RIMG0756
najima上陸。
お約束の鳥居。

RIMG0758
鳥居を後ろから見てみる。

RIMG0760
龍神様への道程その1。

RIMG0762
龍神様への道程その2。

RIMG0764
龍神様への道程その3。

RIMG0765
龍神様への道程その4。

RIMG0766
龍神様への道程その5。

RIMG0770
龍神様から鳥居を望む。

RIMG0772
龍神さまから裕 yujirou灯台を望む。

RIMG0775
大きな貝。

RIMG0778
海鵜の島。

RIMG0779
突渡ノ芝原も波なし。ていうか潮位が低すぎ…。

RIMG0782
moritoに戻り、私も試乗会に参戦。
まずは、気になる最新のisonicの107に乗ってみる。
風がないので、こんな日は4.0でも8.0でも走らないので迷わず(楽ちんな)wave4.0を乗せて試乗。
以前のようなバランスの悪さを克服して、最新モデルは良い感じでした。

RIMG0787
エアダップにセイルを乗せて乗ってみる。
でも、デッキがボヨンボヨンしていてやはり違和感…。

RIMG0790
isonicの114。
私が持っているisonic111の最新モデル。
やはり114Lあると安定感抜群。
で、私の111Lと比べると確かにノーズボリュームは減少しているけど、ジャスト、ノーズが海面とプラマイゼロ状態を維持。
つまりはギリギリまでボリュームをそぎ落とした状態で良い感じ。

RIMG0791
最後にオマンタの135L。
これに4.0のセイルを乗せて無風の海に出てみると、スクール艇+三角セイルとほぼ変わらない。
つまりは無風の海面をスイスイいける。
これなら今日みたいな海でも遊べちゃうね。
で、重ね重ね言いますが新潟弁で「おまんた」は「あなたがた」の意味です。
「おまんた〜〜〜、むか〜〜し〜〜、上杉謙信が〜〜、塩をおくったとさ〜〜」おまんた囃子by 三波春夫。