DSC09632
鰻が食べたくなって、いつもの鰻屋さんで鰻を堪能。
二次会はお気に入りのバー。
で、帰りのバスでぷっぷっぷさんとMEETして、私も関わるウインドサーフィンのイベントがついに実現するとのことで、8月26日にプレス発表!
まさにウインド業界最大のイベントが実現する可能性が出て来たのに、ウインドサーフィン最後の情報誌『Hi-Wind』が休刊の憂き目に…。

DSC09639
鰻屋さんはお刺身の善し悪しが、お店の善し悪しを投影していると言われている。

DSC09643
秋田の太平山の生酛純米を冷やで。

DSC09644
肝わさ。
美味しい。日本酒が進みます。

DSC09647
白焼き。
個人的には醤油に加え、塩だけでも食べたいのだが、塩を置いていないお店に「塩ください」というのはタブーなので言えない…。
ちなみに、お刺身の醤油とは違う醤油。
白焼きのものはマイルドな醤油だった。

DSC09653

板わさ。

DSC09654
締めのうな重。

DSC09659
やっぱり美味しい…。
ビバ!うなぎ!!

DSC09660
二次会は、お気に入りのバーでGuinness。

DSC09664-02
帰りのバスでぷっぷっぷさんとMEET。
私も関わるウインドサーフィンのイベントがついに実現。8月26日にプレス発表するとのこと。
だが、ウインドサーフィン最後の情報誌『Hi-Wind』が休刊との情報が先日あったばかりなので、どうなるのか心配。
でも、このイベントが実現すれば、低迷気味のウインドサーフィン業界も盛り上がるのではないか。みんなで応援してください!