RIMG1889
久しぶりの海。立春。
風も波もないので海散歩。
RIMG1893
突渡ノ芝原。
ウルトラマイクロ波発生中なれど潮位が低くギガ危険状態。

RIMG1897
ということでnajimaに上陸。

RIMG1904
さらに潮位が下がり、岩岩状態のnajima。

RIMG1882
さて、本日、ニューウェポン参戦!
QUICK BLADE Trifecta(右)。
長さは波乗り専用にしたので72インチでカット。なので、今使っているQUICKBLADE Kanaha(左)と比べるとこんな感じ。

RIMG1886
背面の違い。
Trifectaは細身でフラット部がなくオールV。いわゆるダブルコンケーブ。
Vが綺麗に水をリリース。
見た目の印象は、カタチが長方形に近いのでパワーの中心が上に上がり、かつVがきついのでスムースに水をリリースする感じ。

RIMG1888
グリップ。いずれもオールカーボン。
新型はやや小ぶりになりました。
さて、インプレッション。
予想では、今使っているものより面積も小さく、重心が上にあがり、Vがきついので、軽く漕げるイメージだったけど、意外と重い。
おそらく、長さを短くしたことによる影響かと思われます。
あと、面積が小さいのでトルクがない分、漕いでいる割に進まないことからくる印象があるのかも知れません(短いので遠くにエントリー出来ないし)。実際、クルージングはゆっくりと漕いだ方が進むかも。
でも、ショートストロークというか高回転エンジンというか、そんな使い方をイメージしているので
、これで良いのだ!