DSC01781
今日の夕餉はサンマ。
今日は一日デスクワーク。
なので、外に出たい。
外で七輪でサンマを食べたい。
でも、家に七輪がない。
hayamaで七輪売ってないのか…。
しかも、すでに17時…。

で、今日は中秋の名月。
でも、本当の満月は明日だけど…。
DSC01806
17時に七輪でサンマを焼くことをイメージして、この時間、hayamaで七輪が買える店を思考する。
そうだ、明治24年(1891年)創業で、常々、葉山の重要文化財に指定して欲しいと願っている雑貨屋さんなら絶対ある!
ということで、チャリで行ってみればありました。流石。
で、家に戻って開けてみると、底に置く火皿を包んでいた新聞をみると、2011年の石川県は金沢の北國新聞だった。
ああ、金沢で作っているのねと、感慨深く当時の新聞を読んでいると、七輪の縁が割れていることに気づく。
不良品だから交換だべ(hayama弁)と思って、再び雑貨屋さんへ。
すると、「良かったぁ、どうにか連絡がつかないか考えていたのよ」と、お店のおばあさまが仰る。
実は、私が購入した商品は輸送中に割れた不良品で隅に寄せといた商品だったらしく、それを知らずに私が購入したものらしい。
ちなみに、割れている商品はもう1つあり、それは特価品(1000円引き)だった。
で、あらためて、新しい七輪をもらい、家に着き、あらためて火皿を包んでいた北國新聞の日付をみると2000年8月1日だった。
ああ、さらに昔に作られたのねと、感慨深く新聞の記事を読みながら七輪の中のヒダにヒビがあるのに気付き、さりげに触るとポロッと崩れ落ちた。
でも、再度お店に行く元気もなく、時間ももったいないし、機能的には問題ないね、黒く焦げたら分からないし、と判断してそのまま使うことに。

DSC01780
石畳先端にセッティング。
スタンバイOK状態の図。

DSC01789
サンマ投入!
ボアーー!

DSC01791
シシトウに茗荷を焼いたあと、鶏肉とラム・チョップ。
ビールが進むくん。

DSC01799
最後、シャッター・スピード30秒に設定して、LEDライトで遊んでみる。