マスト

折るなら心とマスト、どっちが良い?

IMGP0257
Windguru的には15時から南西11.8m/sを予報し、満潮も15時45分なので、これは確実だと信じ、dops wave 66L+manic 4.0と5.0、northsore maui 8.75を持って14時前に石畳に行ってみる。
でも、驚いたことに葉山以外は10m/sの風を超えているのにほとんど現場は無風。
それでも15時過ぎに吹き上がることを信じてウェイティング。
続きを読む

インフラ整備

DSC01234
先日へし折れたマストとブーム。
それぞれ新調した。
道具のインフラ整備である。
マストはGaastraのRDM430カーボン100で、同じ物。
ブームは元来160ベースのスラローム用が折れたんだけど、折れたブームと同タイプのwave用がミシミシいっているのと、エンドのツイスト・ロックが怪しくなってきたので、思い切ってwave用を新調した。
続きを読む

ポッキン

IMGP0223
今日は朝から吹いている。
ということで午後からウインド。久しぶりだ!
ということで、66Lwaveに4.0と5.4を持って石畳へGO!
でも、現場はイマイチ吹いていない。ということで5.4を張り、いざ出艇!
続きを読む

マストを立てる

norio01orion01土曜日、neutron7.6で走っていて、最後オーバー。さらに疲れも出て(歳か…)セイルを引き込められない。なので、NORIOさんの話しを思い出した。「(neutronは)流しても速い」。そこで、NORIOさんの乗り方を頭に描いて真似してみた。セイルを開いてマストは立てる。これで速かったら儲けもん!

norio02orion02で、NORIOさんの画像と比べてみた。似ているようで似ていない。なんだかんだ言ってNORIOさんはセイルを引き込んでいる。マストの立ち方も異常だ(NORIOさんに比べると周りのtop proもカイトぽく見える)。乗り方も違う。
ちなみに、(私の)この乗り方では、やっぱり遅い。意味無し。でも、画像の違いからいくつか発見が…。ふふふ。
それは、次回試してみよう! 今は、ヒ・ミ・ツ…。

2006 Neilpryde X9 マスト

2b17bc2b.jpg今、エメラルドハウスさんのHPを見てたら、2006 Neilpryde X9 マストの画像が載っていた。
来期からX9シリーズのマスト工場を変え、表面加工を変えるという情報は入っていたが、具体的な仕上げは知らなかったし、現物は画像も含めて見たことはなかっった。
で、エメラルドハウスさんの情報によれば、表面にメタル(金属粒子)・コーティングをしているようだ。
これで、耐紫外線、経年劣化、強度をあげるようだ。セイル側もマストスリーブに耐紫外線を施しているので、ダブルで紫外線対策をすることになる。で、これで本当に折れないのか?
Gaastraもケブラー補強しているような感じだし、ようやく、メーカーも動き出した。ていうか遅いちゅ〜〜に!

新しい430マストの上側

b49a0e11.jpg今日は、6.3のジャスト〜アンダー。
sonic100にF1-FALCON32cmで、出艇。で、新しいマストの上側。なかなか調子いい。結構いいかも。
でも、今日は意外とアンダーで(昨日の方がガスティだったらしいが…)、ジャストだと調子いいけど、抜けるとパワーがない。やはり、アンダーだと32cmだとイマイチになる…。今日みたいな日は、goldwingの34cmの方がいいかな。明日はそれで試してみよう!
でも、いずれにせよ、6.3でsonic100は機動力がイマイチ(特に沖のうねりの中では)。やはり、85がほしい。はやく来ないかな…。
ちなみに、今日、はるか沖で、学連imcoのロングボードとぶつかった。
beachboyさんと走っていて、彼がジャイブしたので、後ろにいた私もジャイブ。その時、左側にimcoを確認したが交差するラインではなかった。で、いつもならうねりに乗って大きくジャイブするけど、beachboyさんと合わせたので、うねりの凸凹の中で小さくジャイブしたら、ノーズが返った瞬間、そのノーズにロングボードが乗っかってきた。どうやら、学生はうねりに乗って避けられなかったらしい。
こんな広大な沖の海でと思ったけど、ぶつかる時はぶつかる。やはり、無理は禁物。近くに人がいたら、やはりジャイブはするのやめようと海に誓う今日この頃。

gaastra 430マスト交換

d3ff6a20.jpg今日、折れたgaastra430マストの交換が来た。
でも、今回は、折れた上側だけの交換。
で、さっそく、計測。すると、20g増え、長さは、2mm増えた。また、厚みが増えている。なので、下側とはめると結構きつい。
で、今日はそこそこ吹いてるので6.3なら、この430マスト。しかし、今日は暑いぞ! はたしてもつのか!
そして、上と下とで厚みが違うマストベンドはどうなるか!

2005 gaastra mast 430折れる!

b1c04517.jpg昨日飲み過ぎて頭痛い…。
でも! 二日酔いでも風が吹いていればウインドをしないといけない。ウインドサーファーも結構つらいものだ…。
で、10mぐらい吹いているのでnitro5の6.3にsonic100、F1-FALCONの32cmでGO!
でで、森戸神社でセッティングしているとパーン! はい、折れました。もう、別に驚かない。日常の出来事。
しかたないので速攻でfibersparの6000マストを持ってきて張り直し。
でも、以前も書いたけど、nitro5のキャンバーは完全にgaastraマストに特化しているのでキャンバーの経がマストと合わない。なので、必ずキャンバーが返らない。必ずどっかのキャンバーがS字のまま走ることになる。それでも、そこそこ走るところが何故か可笑しい。
でも、今日は、結局6.3だと小さかった…。6.6〜7.0かな?

gaastra mast のトッププラグ

a3366bcc.jpg今日も風なし。まったり。
で、道具のメンテナンスしてると、430マストの上側に水が入っているのを発見。
で、さっそく、しばらく上にしたり下にしたりして放置しておいたけど水が抜けないのでトッププラグを抜いて水抜き。
で、なにげに抜いたプラグを見るとビックリ。初めて見るタイプ。というより、しばらくトッププラグを抜いたことも購入したこともなかったので久しぶりに見た(昔はよく買った。gaastraもneilも毎年のようにトッププラグの凸の経が変更になる時期があった…)。
すると、画像のように、ゴムのOリングを二つかましてシーリングしている。
へ〜…とちょっと感心。gaastraマスト、バキバキ折れるけど、いいパーツ使っている。
って、こんなところに感動するのは私だけか。ていうか、吹いてないからか。はたまたネタがないのか。

2005gaasta460マスト

マストケースマスト一覧ようやく、今朝、交換のgaastra460マストをget。
見ると、また変わっていた。まずはケース。2005モデルはテクノミラーケースになったんだけど(これも熱対策か?)、新しいものはクオリティが随分高くなった。というより、初期型のケースがちゃちすぎる。※左画像の上が新型。gaastraの文字も刺繍になった。旧型はプリント。
で、本体。まず初期型に見られた内側のポリッシュは雑になった。そして、一番の違いは重量。計ると1.5kgもある。本体表示で1.35kg(カタログでは1.3kg)なので150gも多い。過去計測した同シリーズで最も重い。もしかして、かなり補強したのかも知れない。ちなみに、折ったマストの上半分だけあるので計って新しいものと比べると20g重いだけだから、下側が130g重くなったことになる。
また、マストって1本1本長さが違うので計ると4607mm。7mm長い。
はたして、こいつの使い勝手は?

2005 gaastra mast 折れる!

マスト今日は、午前で仕事が終わり、帰ってみるとそこそこ吹いている! 見ると、yokoちゃんが走っている!
やった! ついに、後ろにしたストラップとハーネス位置のチューニングの最終段階に入れる!
よっしゃ! yokoちゃんと勝負じゃ! お覚悟 yokoちゃん!
と、マッハで神社でセイルにマストを通して、ダウンの仮止めして、ブームをつけていると「パン!」。…マストが折れた。やっぱり折れた。ていうか、ついに折れた。いやいや、とうとう折れた。はたまた、やっと折れた…って感じ。昨年、死ぬほどマスト折っているから慣れっこだけど、2005年モデルは今まで折れず、営業も「2度と折れません」と言っていたので安心してたけど、やはり暑くなると折れるのね。ていうことは、今年も、これから夏〜秋にかけて、ハラハラしながらのウインドの季節がまたやってくるということね。とほほ。
そういえば、イッシーさんが、自分のHPでおろしたてのマストが折れた事を書いたら営業に怒られたと言っていたけど、それはど〜かな〜。そのような「隠蔽体質」がどのような結果を生んだかは、三菱自動車やJR西日本を見れば、分かると思うけど…。
企業の「CSR(企業の社会責任)」という概念をしっかり勉強してほしい。ウインド業界の未来のためにも…。続きを読む

gaastraマスト2005モデル

d4abd71c.jpg今日、乗ってて感じたこと。
以前にも書いたけど、gaastraマストの2005モデルは寒いと硬くなってレスポンスが悪くなるように感じる。
で、以前、硬くなるのを見越して-1cmで乗ったら、今度はオーバーに弱くなった。
でで、今日は、オーバーもありうるので、通常の張り方にした。すると、調子よく張れる。海上でもセイルはいい感じ。
ちなみに今日の最高気温は逗子で13.3度。どうやら、12度を下回ると硬くなるみたい。
問題は、夏場の30度オーバーに耐えられるのか? もう折りたくない…。
※gaastraは「もう折れませ〜ん」と宣言しているが…。

gaastraマスト2005モデル!

041118-01041118-02430だけで2回折って、クレーム交換のgaastraマストの430がやっと入荷しました。で、換わりにインポーターから借りていた選手用のマストを返却。
で、受け取ってビックリ。マストケースが変更されている!
グレーのものからテクノミラーに変更(ついでにロゴもignitionからgaastraに)。何となく、ニールぽくなっちゃいました。また、ケースの厚みも厚くなり、保護力が増したけど、個人的には前の方が好きかな。細く納まるし…。
で、肝心の中身は、この前届いた460と同じ仕上げ。巻きが異なり、内側がツルツルにポリッシュ仕上げ。
さてさて、データは下記の通り。続きを読む

最新 gaastra マスト460

0fdfd9c5.dat今日は、北東の風、逗子沖で10mオーバー!
でも、インサイドはガスガスなので、nitro5・7.6+9'0"で出撃。で、やっぱり、逗子沖は7.6ではオーバー…。
で、今日は、新しいgaastraマスト460でセッティング。したら、硬い! それ以前2本のマストに比べて−2cm。でも、何か、おかしい(フォイルが違う)。
実際に海に出てみると、遅い! ハーネスの位置も違う! オーバーに弱い! つまり、ダウンが弱い! あっというまにhamachanさんにぶち抜かれ、その後、makochanさんにもぶち抜かれダメダメくん。
ええ〜?と思ったけど、冷静にオーバーで走りながらリーチを観察すると、明らかに反応が悪い。うう〜ん。もしかして、新しいマスト、補強優先で性能がイマイチなのか! 本末転倒?
次は、以前のチューニングに戻して、少なくても+1cmでいってみよう!

新しいgaastra460マスト

cee07314.datついに、交換のgaastra460マスト(とnitro5 6.3)が入荷! これは、gaastra(ignition)マストの430と460を2回すつ折り、インポーターに在庫がないので、選手用のストックを借りていて、インポーターに新しいマストが入荷したので、あらためて新品と交換するうちの460マスト(430マストは未だ入荷待ち)。
ちなみに、借りていたマストのスペックは下記の通り。
430 1.2kg 厚み、上下ともに1.5mm
460 1.43kg 厚み、上下ともに1.6mm(その前のマストは上1.9mm、下1.6mm)
これが、新しく入荷した460マストは下記の通り。
460 1.35kg 厚み、上下ともに1.7mm。
つまり、重さが80g軽くなって、厚みが0.1mm増えたので、全然違う。
ちなみに、過去2本の重さは、1.36kg、1.39kgで、借りているものが1.43kgだから最軽量。
で、軽さも全然違うのだけど、実は、全く違うマストなんです!続きを読む

借りているiginition430

6867db43.datインポーターから借りているignition430マスト(ignitionラベル)を初めて使用。このマストはnitro5 6.3専用で、結構前に借りたのに使ってなかったので、最近吹いてないんだなあとあらためて実感。
それは、おいといて、使ってみたらビックリ! めちゃくちゃ軟らかい! ダウンも手で引ける! 軟らかいから、折った前の2本のマストより+1cm引ける。それでも弱いぐらい。あと5mm〜10mmは引ける。使用感も随分ソフト。ただでさえ、軟らかいnitro5がますますwaveセイルのようになる。
ちなみに、今日は、あらためてフットストラップをNORIOさんと同じくextensionにきつく巻いてみた。続きを読む

お借りしている430マスト

47d96661.datignition=gaastraマストを430マスト2本、460マスト2本折って、今現在、いずれも交換のマストは来てません。
で、shopのご厚意で、メーカーから選手用のマストを借りていてるんですが、先日、460に続き、430も貸して頂きました(旧型ignitionラベル)。
加えて6.3のnitro5も貸して頂きました(私が破損して修理した物)。
で、さっそく計測すると、下記の通り。
重さ=1.19kg(メーカー値1.2kg)
厚み=上側・下側供に1.6mm。続きを読む

お借りしている460マスト

643cc606.datshopのご厚意により、新しい460マストがくるまで、メーカー所有の選手用マストを貸していただくことになりました。
で、計測すると、以下の通り。

1本目に折ったもの(ignitionラベル) 1.36kg
2本目に折ったもの(gaastraラベル)1.39kg
借りているもの(gaastraラベル)  1.43kg
※メーカー値1.35kg(マスト表示) 1.3kg(HP上の数値)

厚みは下記の通りです。
2本目に折ったもの(gaastraラベル) 上側1.9mm 下側1.6mm
借りているもの(gaastraラベル)  上側1.6mm 下側1.65mm続きを読む

マストが折れるところ

0182d1fc.jpg7/31は、第1回森戸jaws cup!
でも、風がイマイチ上がらず、私の道具ではぎりぎりの走り。
結果は散々。で、その時の、ぎりぎり走っている画像を見て気づいたこと。
実は、マストが折れる所は、考えたら当たり前だけど、マスト(セイル)がツイストする中心点でした。
つまり、X方向とZ方向同時にテンションがかかる所で折れるようです。

ignition=gaastraマスト、またまた折れる!

b8fdcefc.jpg先日、nitro5の7.6をセッティングしていたら、またまたignition100の460マストが折れました。これで4本目。正確には、430を2本、460を2本づつ折りました。
しかも、今回折ったのは、「gaastra」ラベルの巻き方も変え、補強も強化したというバージョン。これが折れたら、もはや何も信じられない…。
ちなみに、今回は使用3回目で折りました。
ちなみのちなみに、折った時の使用回数は下記の通り。
430 2回目
460 7回目
430 5回目
460 3回目続きを読む

工場は変わっていない?

358493c8.dat別の掲示板で、gaastraライダーのmorotaさんから、下記のような情報がありました。
「(略)マストの事ですが今までのマストにはignitionと書かれていた物が、新しく送られているマストにはgaastraと書かれているのは、ignitionと言う名称が既にヨーロッパで商標登録されているので、使えない為に今の所gaastraマストと言う名称になっているみたいです。
重さの違いは、少し補強がされているらしいです。工場が変わったのではないです!(略)」(binge掲示板より引用))続きを読む

新型gaastraマストとFSマスト

50dbeed7.dat今日、交換した新型「gaastra」ラベルのマストを使いました。
サイズは460でnitro5の7.6で使用。
コンディションは、南でアンダーセイル。
結果的にいうと、随分軟らかいです。実際張ってみるとドラフトが随分深く出ます。ちょうど、FSのマストで張ったような感じになります。続きを読む

ignitionまた折れる!

ea1442cc.dat昨日、またマストが折れました。これでignitionシリーズ3回目。
折れたのは、使って2回目で折れて、交換してもらった430マスト。今度は5回目で折れました。
ちなみに、旧型「ignition」ラベルのマストで、入荷しだい新型の「gaastra」ラベルに交換してもらう予定のものでした。
結局、堂々とクレームで交換してもらうことになりました。続きを読む

iginitionがgaastraになった!

0a577e28.datgaastraの純正マストであるignitionマストをnitro5にあわせて430と460の2本を春先にgetしました。
しかし!430は2回目で、460は7回目で折れました。
複数の情報から、ignitionはnorthのviper raceの初期型を作っていたイタリアの工場らしいです。でも、そのnorhのマストもボキボキ折れたらしい。で、その後、工場を変えたとの事。続きを読む
売ります・あげます
現在「売ります・あげます」はありません。
Profile
小龍&風龍

jake shimabukuro
yesterday's IRJ blog
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

風速風向計ライブカメラ
coments
Categories
Archives
jeff Beck
  • ライブドアブログ