guitar

MUSICNOMAD MN205

DSC07752
ありそうでなかった一品。MUSICNOMADのMN205。
ようは、ギターの弦の下を掃除するグッズ。
指板やピックアップ周りをこれでちょちょいと掃除出来る。
続きを読む

VOX amPlug 2 Classic Rock

DSC07743
以前から気になっていたけど、知らない間に「2」とバージョンアップしたのでゲットしてみたVOXのamPlug。
ようはギター直づけヘッドホンアンプ。
ちなみに「AC30」「Classic Rock」「Metal」「Bass」の4種類があり、マーシャル系の「Classic Rock」を選択。
モードの違いで「ミッド・ブースト・オフ」「ミッド・ブースト 1(小)」「ミッド・ブースト 2(大)」と切り替わる。
続きを読む

iRig 2

DSC05776
予約していたiRig 2が来ました。
ギタリスト必須です。
今度のはギターアンプ用へのアウトプットも付いています。
つまり、iPhoneやiPadで音を作ってそのままステージで流せます。
続きを読む

卒業ライブ

DSC05252
後輩の大学卒業ライブに参加してきました。
今回は2曲を演奏しました。
練習も直前の2時間半だけ。
続きを読む

FFM6 Band of Gypsys Fuzz Face Mini

DSC01493
私はFuzzが好きである。そして、限定品に弱い。
ということでJim Dunlopから新しく出た国内限定165台のFuzz Face MiniをGET!
Jimi Hendrix晩年の(といっても鬼籍入ったのは27歳だが…)Band of Gypsys時代のFuzz Faceサウンドを再現した一品。
ようは、普通のFuzz Faceのシリコンモデル(改)が、ジミヘン・モデルであり、そのジミヘン・モデル(改)が、今回のモデルとなる。
赤い筐体に白いつまみがそそります。
続きを読む

Fender Micro Equalizer

DSC00023
秘密兵器第一弾、入荷!
予約していた新発売のFender マイクロ・イコライザー。
ギターの音色をコントロールするエフェクター(ペダル)。
実は、もう一つ、新発売の秘密兵器を発注していて、そのために購入した一品。使い方は、もう一つの秘密兵器が来てから説明しよう!
ということで、小さい。可愛い。
続きを読む

String Stretcha

DSC09299
ギターをやっている人なら分かるけど弦を張り替えたら弦が慣れてなく、すぐにチューニングが狂う。
そこで、私の場合、高校の時から12フレットの位置で何回か引っ張り上げ、再チューニング、それを数回やって弦を慣らしていた。
でも、この方法はあまり推奨されていないのも知っていた。
曰く、弦に局所的な負担がかかり伸びに偏りがおこり結果的に弦が劣化する。
でも、そうはいっても、すぐに弾きたいのにどうすればいいのよ!
で、登場したのが今回紹介する秘密兵器。
弦を均等に伸ばす道具。
続きを読む

D’Addario NYXL弦

DSC09284
1680年に創業者が産まれている老舗弦メーカーD’Addarioから今年、新しい弦が発売された。
従来品の在庫があったのでようやくゲット。
曰く、第3世代の弦。
従来品より40%切れにくく、チョーキング時の強度も向上(チョーキングテンションの低下=チョーキングが柔らかい)、チューニング案程度31%増、合金配合の見直しで音抜けに重要な周波数1〜3.5 kHzの音域がよりしっかりと聴こえるようになる、といういたれりつくせりの製品。
続きを読む

V-Picks Psycho

DSC06482
愛用しているV-PICKSの厚み違いをまたまたGET!
今度のはV-PSY Psycho。
Premium Seriesの5.85mmだ。
同じシリーズの11.85mm、8.85mmを持っているのでシリーズ3枚目。
続きを読む

Fuzz Face MINI Hendrix

DSC05663
発注していたギター・エフェクトが今日、届いた。
Fuzz Face MINI Jimi Hendrix モデル。続きを読む

V-COLOSSAL 8.85mm

DSC05669
以前も紹介したが、私はV-PICKSを愛用している。
で、本日、発注していたピックが届いた。
「V-COLOSSAL」厚み8.85mm。
実は、同じシリーズで11.85mmを持っていて、もう少し薄いやつが欲しくて発注していたもの。
ピックが厚いと音がウォームになるんだけど、いかんせん厚すぎてコントロールが難しい。
ということで、8.85mm。
続きを読む

ストラトの指板

903006
先日、酔っぱげてゴロゴロしていたら、スタンドに立てかけていたギターが倒れ、机の角にぶつかり、指板が欠けてしまった。
ということで、ローズウッドの木片を金属ヤスリで削ってローズウッドのパウダーを作り、それに2液性のエポキシ接着剤と混ぜ合わせペーストを作って練りつけ、固まったところでサンディングして、仕上げにクリアラッカーを塗布してあらためてペーパー掛けて磨き上げて完成。
ほぼ、完璧に復元した。やったね!

世界最速のピック

IMG_1203
オーダーしていた新しいピックがやってきた。
ギネス認定世界最速の早弾きEギタリストTiago Della Vegaも愛用している「SIK PIK」。
ポイントはピックの先端がツイストしている。ツイスト量と先端の長さの違いで4種類ある。
このツイストで、弦に対して垂直にピックをあて、スムースに音を出す。
ちなみに、右から2番目がVegaのシグネイチャー・モデル。
ちなみのちなみに、Vegaの記録は現在BPM750。
つまり、1分間に四分音符を750個弾く。1秒間なら12.5だ。YouTubeで実際の演奏を聴くと、もはや人類ではない。

エフェクター

dc-station
先日、エフェクター用のパワーサプライをgetした。
私はEギターを弾くので、エフェクターも持っている。でも電池派でパワーサプライ(エフェクターに電源を分配供給するアダプター)は持っていなかった。何故かというと、パワーサプライ自体がノイズ発生源なので敬遠していたのだ。
でも、エフェクターの数が増えて、スタジオとかライブで電池切れのリスクを考えると面倒なので、評判が良いこのパワーサプライをgetした次第。
ではでは、ついでに私のエフェクター達も紹介しよう!
続きを読む

ギター復活!

roadshow
ボリュームとS1スイッチが調子悪かったマイ・ギターが帰ってきた。
で、問題だった私のS1スイッチの配線がいかなるものか明らかになった!
続きを読む

ステージ

BKK01
今年もとあるお祭でステージに立ちました!
今年は1時間8曲を演奏。
でも、途中、コードを見失ったり(もう一人のギターとベースが私が当然ながら見失ったのに気付いて、二人でこそこそと「どうする?」「どうしましょう?」と相談しているのを見て、でも、きっとこのまま押し通せばどこかで合わせてくれるだろうと信じていたら、本当に合わせてくれた。感謝!)、とある曲が暴走して想像を絶するスピードとなり、死ぬ思いをしたりと、失敗だらけだったけど、それはそれで面白かった!
また、来年、やるぞ!

八王子ライブ!

IBE01
八王子でライブをやってきました。
今回の曲目は下記の通り。
ジミヘンのManic Depression、Little Wing。
クリームのSunshine of your Love(サンタナ・バージョン)、Crossroads。
続きを読む

新しいストラップ

strap
昨日、仕事帰りに秋葉原で新しいギターのストラップをget。
今、ジミヘンのLittle Wingに凝っているので、60〜70年代風のサイケ調のやつが欲しかったのでFender純正のサイケ模様をgetしたわけだ。
続きを読む

第三のアンプ

yamaha01
新しいミニアンプをgetした。
そもそも私は家で弾くのにアンプにこだわりはなかった。どうせ大音量を出すわけではないので、小さければいい、という認識だった。
んが! これは、おそらく(ミニアンプに対して)初めてといっていいぐらい物欲レーダーが蠢いた!
とにかく、すごいのだーーーーー!
続きを読む

今年のステージ

Live
今年もとあるイベントで昨年に引き続きステージに立ちました。
テーマは60年代〜70年代のブルース・ロック ♪
今年は4曲。
Bad Campanyの "Rock Steady"
Creamの "Sunshine of Your Love" のSantanaバージョン
Jeff Beckの "Cause We Ended As Lovers"
Creamの "Crossroads”
愛用のストラトが鳴いてくれました…かな…。

厚みが11.85mm!

v-picks01
先日紹介したV-Pick、とっても気に入ってしまったので、ちょびっとラインナップを揃えてしまった。A型のサガってやつだ。
で、今回getしたのは、厚み4mmのものと、厚み11.85mmのタイプ。
続きを読む

V-Pick

v-pick01
今日は人形町で一仕事してokinuと銀座で待ち合わせ。
okinuのお買い物に付き合った後、銀座の山野楽器に行く。そこで、噂のV-Pickをget 。
これは、透明アクリル(プレキシグラス)で出来たピックで、特徴はその厚み。基本で0.8〜2.75mmもある。最大はなんと11.85mmもある。
薄いタイプは、通常の厚いピックと違いは分かりづらいが、2.75mmのものはさすがに違和感。
でも、つまんでみると、何かしっくりくる。不思議な癒し感がある。
ということで購入してみた。ちなみに、厚みも厚いが値段も厚い。630円!
続きを読む
売ります・あげます
現在「売ります・あげます」はありません。
Profile
小龍&風龍

jake shimabukuro
yesterday's IRJ blog
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

風速風向計ライブカメラ
coments
Categories
Archives
jeff Beck
  • ライブドアブログ